隠れ一体型の相性(清水邦広さん、中島美嘉さん)

清水邦広さん 1986.8.11

24 33 3 午未 石門星 天極星
玉堂星 調舒星 調舒星
天報星 石門星 天恍星

中島美嘉さん 1983.2.19

15 51 60 申酉 司禄星 天馳星
車騎星 車騎星 禄存星
天貴星 車騎星 天貴星

宇宙盤の相性図

青→清水さん
赤→中島さん
縁の強さ
縁なし
中島さんのみ干合後変化 縁の強さ
24-24 律音
33-3 納音
3-3律音

歌手中島美嘉さんと、バレーボール選手の清水さん御夫婦です。アーティストとアスリートという、意外な組み合わせのパートナーの愛のかたちを見てみましょう。

この相性は非常に面白いです。占い師も前のめりになる、そんなカラクリです。元々の領域図は、まずまずの密着度。中島さんを清水さんが突き刺す刺激恋愛型です。しかし、縁がない・・・。これだけで結婚は通常✖です。では、どこかに秘密があるはずと、宿命でもっている干合で中島さんを変化させてみます。これは、中島さんが清水さんを気に入って恋をしたときの図になります(右図)

すると、どうでしょう。見事な図にかわりました。無かった縁も、中島さんが変身したことで、2つの律音(同じ番号)が現れ、かなり強縁になります。そして納音縁も出てきました。この結婚は中島さんからのアプローチのように伺えますね。つくづく、愛というものは、相手によって千差万別の変化があるということを知らされます。中島さんは干合した状態が非常に気持ちがいいものでしょう。恋をすると、清水さんと似たような感覚を持てるからです。

しかし問題は、これが変化したときだけということ。花の命のように儚いのです。右の図が元の図であれば、文句なしの強縁になりますが、中島さん次第で良くも悪くもなりそうです。ずっと中島さんが彼に夢中であればいいのですが・・・。

申酉と午未の天中殺相性も結婚では難しい面が出てきます。長くいると合わない面が表面化してきます。お互い、冷静になったときに、気づくことが色々とあるかもしれません。

ちなみに結婚した2014年は清水さんの天中殺年でしたから、すこし不安です。しかし丁亥は結婚して配偶者ができると安定するので、長続きできれば・・・と思います。中島さんは年運「半会」「大半会」と気持ちが膨らみすぎて危険信号の時。結婚したい!という気持ちが大きく大きく膨らんで、結婚に至ったようです。2013年が、大運、年運合わせて4つの「害」がありましたから、相当きつかったでしょう・・・。ですから精神的に参っていたことで翌年安定したいという思いから結婚に向かう気持ちもわかります。

個々の宿命事情からは、清水さんは情的で、好きになるとのめり込むタイプ。家庭のことは奥さん任せで大丈夫です。中島さんは打たれ強い。内助の功を発揮できる戊寅で、自己犠牲も厭いません。自分の感情を出すよりは、相手を優先できます。しかし譲れない自分もしっかり持っていて、そこの葛藤はつきものです。車騎星が強く、人のために何かすることが当たり前のように出来る人。闘争心もあり、サバサバしていて負けず嫌いです。男前な、女性です。

そして中島さんには宿命に男女和合構造があり、現実は「支合」で、どうしても愛する人と一緒になりたい!という執着が強いです。そして、自分のことだけを愛してくれる人が大事です。浮気は絶対✖です。この「自分だけを」というところが特徴です。そして特徴は、歌手や表現者は多くの人がもっている「表現の星」「子供の星」を持っていません。どちらかというとアスリートみたいな宿命です。戦う宿命。これがしたい!歌いたい!という我欲でなく、与えられた曲を完成度高く歌いこなす。という感じです。我欲より役割意識が高い。だから中島さんの歌はどこかクールで、洗練させています。そこが中島さんの表現の個性ではないでしょうか。大運でみても、子供の星がめぐるのはまだまだ先で、55歳から。ここは清水さんの子供の気に頼るしかないでしょう。ここは見事に、清水さんは19歳から38歳まで子供の星が巡っていますし、宿命にも子供がいます。

中島さんの気持ちの熱さの持続にもよる相性ですが、ピンチもなんとか切り抜けていただきたいお二人です。清水さんが一途に中島さんだけを見続けていれば、大丈夫なような感じもしますね。