考えさせられる相性(HIROさん、上戸彩さん)

HIROさん

44 6 46 寅卯 鳳閣星 天貴星
鳳閣星 石門星 禄存星
天南星 鳳閣星 天将星

※大半会

上戸彩さん

53 22 2 子丑 玉堂星 天印星
玉堂星 司禄星 牽牛星
天南星 玉堂星 天極星

※大半会 生年中殺

宇宙盤の相性図

赤→上戸さん
青→HIROさん

縁の強さ
縁なし

補足
三合


今日の相性鑑定は上戸彩さんとHIROさんです。実はあんまりいい噂を聞かないおふたりなのですが、実際のところ関係性はいかがなるものでしょうか。上戸さんはお子さんも出産されて幸せのピークのような気もしますが、実のところどうなんでしょう。相性検証してみましょう。

領域図は悪くないんですが、、、(どちらかというと安定感に欠ける刺激恋愛型です)縁がありません。これは大きな懸念点となります。縁のない二人なので、短期間で恋愛するというぐらいなら無きにしも非ずなのですが、結婚まで至ったのは、なぜでしょう。

よっぽど相性がいいか、タイミングがよかったか、です。

しかし、相性も悪い方で、和合性もなく、一過性の雰囲気しか感じません。三合があるので、居心地や一体感は感じるでしょうが。。領域図も恋愛なら可能ですが、じっくりやっていく夫婦型とはいえません。干支相性も長くなるとズレを感じやすく、パっとしません。相性が悪くても、縁が強ければ、問題を乗り越えていける絆になるのですが、その縁がひとつもないので簡単にきれやすい。元々縁がないので、切ることにも違和感を感じないでしょう。実際このように縁が出てこない夫婦は離反率がかなりの確率であがります。乗り越えよう!と努力する前にスパっと別れてしまうのです。木村拓哉さんと工藤静香さんも三合のみの縁なし夫婦だったんですよね・・。

縁なし夫婦は別れたいと思ったらなんの後腐れもなく別れられるのがある意味ではメリットかもしれません。。縁が強すぎる夫婦だと簡単には別れられませんから、泥沼状態で辟易しながらやっとの思いで離婚、となりやすい。でもそれが面倒くさくて縁の強い夫婦は別れられないものなんですよね。

これだけ検証する地点でも結婚はかなりの確率で危ういです。

お互いの宿命事情を拝見すると似たようなところのあるお二人です。おふたりとも特殊位相法「大半会」があって、仕事面では大きなスケールがあり行動力も強く人を巻き込んでいく人です。HIROさんは実業家らしい星の配置で、最身強、自我も強く頑固傾向なしっかりした男性です、見た目のままという感じ。表現することへのこだわりが強く、社交性もあります。けっこうしぶとく、好きな分野に関しては忍耐力があります。結婚に関しては・・・。といった感じ。結婚願望は本来なら強くないはず。有名人に多い配偶者ナシの夢追い構造。配偶者の星がないのでその地点で結婚に関しては違和感があります。なくてももちろん結婚はできますが、結婚を繰り返しやすくもなる。それか、全くしないか。極端傾向になります。

HIROさんの宿命だけ追っても、結婚して家庭に傾斜するようなタイプではなく、自分のやりたいことに逆らえず、夢を追い、頑固に守り通すタイプで、人間関係も大事ですから、家より外での活動がどうしても多くなります。結婚しても独身タイプです。(宿命は違えど、山口達也さんも陣内智則さんもこのタイプでした)

HIROさんは妻星がないので、仮妻です。元々安定していないのでこのタイプの相手はよほど縁が強いか相性がよくないと離反は早くなります。上戸さんは残念ながら縁もなく、相性もよくない。唯一救われるのは天中殺相性が良好なぐらいです。実際HIROさんがリードして上戸さんが尽くす形ならうまくいきます。が、運命の相手ではないし、わざわざ縁のない人と結婚するほどでもないとも思います。おふたりとももっと縁が強く相性もいい相手がいるような気がします。そういう意味ではHIROさんのほうに浮気懸念も感じます。異性関係は両極端になりやすいので。

この人ではなければいけない!という理由がお二人に全く見えてこないのです。

上戸さんも大半会があって、仕事では人に影響力を与えます。天印星中殺があるので、愛されるオーラが拡大して、絶大な愛されエネルギーを発します。天印星中殺は人の運命も変えやすい影響力の強い中殺です。広末涼子さんや羽生結弦選手も持っています。しかも火性の司禄星ですから、天印星中殺と同じく、ブラックホールのような吸引力であらゆるものを引き寄せ、人を魅了します。魅力ゆえに他人の人生を狂わせる・・といった怖い注意書きもあります。女優さんでは尾野真千子さんもそうでした。

上戸さん、さすが、持っていますね!

上戸さん、大運天中殺がかなり長い期間ありますから、波乱万丈な人生になります。大運天中殺+天印星中殺+火性の司禄星+大半会。ここまで来たら仕事世界では宿命が大暴れして大起爆!あれだけ売れっ子になって当然です。まだまだ活躍は十分というほどにできます。愛されてなんぼの芸能界が居場所です。

HIROさんに配偶者の星がなく、家庭より仕事や人間関係中心になることが懸念点でした。上戸さんには夫の星がありますが、存在としては母のほうが大きい。自分の周りは母だらけで、夫より母の存在感が強すぎる。なんか、晩婚になりそうな感じもするんですけどね。

上戸さんの人間関係↓

自分
—- 祖母
祖母 —- 偏父・夫
義母・子供 偏父・夫 子供

HIROさんは自我強最身強のリーダータイプ(そのままですね・・)でしたが上戸さんは自我薄なので比較的人に合わせられます。恋愛中はHIROさんに尽くしていけばうまくいってたでしょうが、家庭を持つと、上戸さんは家庭にはこだわりがあるので、思うようにいかないことは許せなくなります。この辺も、懸念点でしょう。ただ上戸さんはお人好しなので、強く主張できない。そんな葛藤もあると思います。年の差もかなりありますしね・・・。

あとはタイミングです。結婚は2012年です。なんと出会いは上戸さんが14歳の時だったんですね~。そのときのダンス指導がHIROさんだったらしいです。そんな上戸さんが大活躍する女優になって、HIROさんも実業家ですからね。不思議なもんです。

2012年は上戸さんが大運天中殺に入る1年前のギリギリの年。接運ですし、焦りも感じるようなタイミングです。HIROさんは天中殺明けの年で大運天中殺中の出来事。ずっと家庭運は合法がきていて悪くなかったのですが、現在大運天中殺終わりの5年間の最中なので、今までのように飛ばすとネガティブなことも起きやすい。強運によって登りすぎた場合は下山する時期です。そのとおり、今年末には社長業も退任されるとのことです。シナリオ通りのような下山です。

2018年からの10年HIROさんは試練の時かもしれません。家庭も「害」。思い通りにしたいという思いと思い通りにならない現実が葛藤になります。元々自我の強い主体性が強いタイプの人というのは、害に引っかかりやすく、うまく自分を抑えられないので、苦労するところがあります。害を持っている人は持っている人で二重の害になりやすいのでそれも注意ですね。

上戸さんは2018年あたりが家庭運が危ういので、今年、来年は踏みとどまったとしても、再来年どうなるかわかりません。

年齢差も大きく相容れない二人なので、相互理解するためには相当の根気と努力が必要になるでしょう。上戸さんは、仕事面に関してはかなり強い運を持っているので、そこは注目していきたいところです。