結婚間近!?噂の検証相性 (松本潤さん、井上真央さん)

松本潤さん

27 57 60 午未 調舒星 天胡星
禄存星 貫索星 鳳閣星
天馳星 貫索星 天禄星

※納音

井上真央さん
55 38 3 子丑 龍高星 天貴星
石門星 司禄星 貫索星
天将星 調舒星 天印星

※生月中殺

宇宙盤の相性図

青→松本さん
赤→井上さん
縁の強さ
60-55 干合
57-3 天剋地冲
干合後変化  縁の強さ
57-3 天剋地冲
井上さん宿命干合

噂のお二人なんですが・・・ネットニュースではずっと結婚間近と言われていますが、実のところはどうなんでしょうか。縁と領域図はどんな答えを出してくれるんでしょう?

最初の領域図はまあまあ。ほどほどの共通領域があって、忙しい2人ですからこんなもので充分でしょう。縁は干合と天剋地冲だけ。仕事場での松本さんを見ての干合となりますから、共演がきっかけで交際開始というのは頷けます。天剋地冲は井上さんが松本さんの面倒を見るような形になり、松本さんに尽くしたくなります。何かが壊れるような激しい相性でもあります。

干合すると、右上図になって、これは剣と剣で戦っているような、ライバルのように見える領域図になります。これで夫婦和合という感じはしませんね。しかも天剋地冲縁も残りますから、なんか痛そうです。

井上さんと松本さんはお互いを意識しあうことは間違いないのですが、丸くまとまる縁とはいかず、激しく闘いあうライバル同士のような、緊張感のある相性に思います。戦う相性なので、成長し合えるといえば、プラスになります。演技面では、切磋琢磨できる相性とも言えます。普通の平和な付き合いというものは見えてきません。

あと、井上さんには宿命干合があるので、井上さんだけ変身させてみますと、左下の図になり、井上さんの領域が非常に狭くなります。この形では恋愛すら不可ですね。領域図は一番始めが無難でしょう。

干支の相性は良好です。寅と午はどちらも明るく、リーダーシップがあり前向きです。恋愛の相性としては最適です。

しかし天中殺相性は真逆の方向ですから運を止め合う相性になります。いいときは上昇を止めてしまいます。が、悪いときはその悪い流れも止まるので、どちらかがピンチの時は相手が救ってくれる役割になります。二人共精神性が大人であれば、足りないものを補い合える二人で、成長しあえることができます。精神的に未熟であれば、バランスが崩れ、うまくいかなくなるでしょう。

松本さんは家庭「納音」で、家庭では細かく気を遣い、口うるさい夫となりやすく、井上さんは家庭「害」家庭をうまく形つくれません。しかもこれで結婚すると松本さんは口うるさくなって井上さんはストレスがたまります。家庭は井上さんでなく松本さん主導のほうがうまくいきます。しかし井上さんは天将星のスケール大き、パワフルな戊午で自我も強いですから、黙ってもいられません。月殺の受容力でカバーできればいいですが。ここが懸念点です。

配偶者の星は、松本さんは仕事場にも家庭にも正干の妻がいて、両手に花。子供も座下にいて、自分のつくる家庭が大事です。井上さんは配偶者は父と同宮なので結婚するには父縁弱くないといけません。配偶者は心の中にいて、あまり重要ではありません。むしろ井上さんは子供が隣にいて、子供命となる宿命です。子供のための結婚というのもおおいにあります。

個々の宿命では、井上さんは生月中殺を持つハイパワー(天将星)ですから、中々厄介なものをお持ちです。松本さんも天禄星がありますが、パワーでは井上さんに負けます。生月中殺者は同じく月殺の人のほうが相性はいいのですが・・。完璧にはいかないものです。井上さんが男性だったほうがよかったですね。

井上さんは2008年から家庭運「大半会」です。今年は接運に入っていますし、仕事は「納音」で心境変化が多いにあるでしょう。家庭大運に散法はなく、接運を除ければまずまずの運期です。天中殺の2年だけはダメですね。

松本さん天中殺明けで、今年は家庭「冲刑」でなんだかの変化の兆しはあります。しかし大運家庭は「害」なので、病むことにもなるかもしれません。2020年からは家庭散法はなく井上さん共に家庭運良好です。害のまま結婚して結局すべてを受け入れるか、どうかは松本さんにかかっています。

松本さんは仕事大運も散法がなく、晩年まで忙しくなるでしょう。

まだ、結婚はしていませんが、一番大事なのは、結婚してからです。結婚してから毎日のように剣と剣を交わらすようではいけません。穏やかな相性でないことだけは、確かです。