曲がり角で出会った相性(山口周平さん、一青窈さん)

※出来ちゃった婚を授かり婚というのも何だか・・・って感じですけどね。個人的には「授かり婚」というのは好きではないです。というわけで、堅いですが、「婚前妊娠」とさせて頂きました。「既成事実婚」という言葉もあるそうですね。これは何だか怖い・・・。

一青窈さん 1976.9.20

12 34 53 申酉 調舒星 天南星
玉堂星 車騎星 司禄星
天極星 鳳閣星 天馳星

※生月中殺 日座中殺

山口周平さん 1978.9.15

17 58 55 申酉 龍高星 天恍星
司禄星 石門星 玉堂星
天印星 石門星 天将星

※生月中殺

宇宙盤の相性図

青→山口さん
赤→一青さん
縁の強さ
12-17干合
53-58干合
干合後変化12-17のみ 干合後変化53-58のみ
ダブル干合後変化

 交際半年のスピード授かり婚ということで・・・なんか暴走的なニオイが漂う二人なのですが・・・。そういえば一青さんは無事赤ちゃんを出産されたようですね。(2015年11月)さて、こういった婚前妊娠結婚パターンは、昨今非常に増えています。占い的に言うと、こういったパターンは、離婚率が高くなります。もちろん、長く続いている夫婦もありますが、統計的にはうまくいかなくなるケースが多いです。では、宿命図を追ってみましょう。

最初の領域図はまあまあ、すこしズレてはいますが山口さんは一青さんに包まれて、共通領域もあります。しかし一青さんは持て余してしまいそうですね。縁は干合のみ。男女和合構造が2つあり、恋愛には発展しやすいでしょう。では、まず日干同士を変身させてみますと・・・・。離れてしまいました。(左から2番目の図)これは、元不倫相手の小林さんと似たようなパターンですね。そこで、もうひとつの和合構造で変身させてみますと、アンバランスではありますが、今度は山口さんを一青さんが突き刺す形ですね。これもあまりいい形ではありません。そこで、2回の変化を同時にした場合は、またしても友人のように離れてしまいます。(右の図)

元の図がそこまで悪くはないので、一緒には暮らせるでしょう。しかし、これといった強い縁は感じません。なんだか中途半端な感じです。そこで、お互いの宿命事情。二人共生月中殺を持っていることがプラスに働きます。生月中殺者の凶意が、同じ中殺者といることで緩和されます。お互い少しづつズレている感じです。でもそれがお互いだから逆に気にならない。そこはメリットです。

天中殺相性も同じ申酉なので気は合うでしょう。しかし申酉は個人ペースを大事にし、深入りしないところがあります。親密になりすぎるとうまくいかなくなります。友達夫婦のような感じがいいです。お二人は歳も近いので○です。

しかし総合的に相性を見ても、なんだか、中途半端な感じです。運命の人!という裏付け感に欠けます。それが、婚前妊娠結婚のリスクになります。

中年期、一青さんはエネルギーが低下します。山口さんの中年期はハイパワーの天将星。このハイパワーで一青さんのエネルギー切れをカバーしてくれればいいですが。お二人共、才能の面では非常に頼もしい逸材です。普通の結婚生活より、感性を大事にしたクリエイティブな家庭を作って頂ければいいでしょう。持続力は△なので、工夫が必要でしょう。あとひと押し、強い引力が欲しかった相性です。

山口さんはダブル石門星+天将星中殺のボス向きの宿命。人間関係が大事です。ブラックホールのようにたくさんの人を引き込む場合と、まったく人間関係がうまくいかなるなるという極端なものをもっています。我欲を削れば、見事な仲間たちに恵まれるでしょう。夢追う天恍星と、愛され星天印星もあり、モテる人でしょう。人との関わり合いが非常に大事です。

一青さんは技芸に秀でた日座中殺。特殊な才能を与えられています。波の荒い人生で、大きな波が2度3度襲ってくる。子供ができると子供か夫、どちらかに問題が生じることもある、とあります。才能を与えられた代わりの代償でしょう。

お二人共あふれる才能や感性を見事に生かされて生きていらっしゃいます。今後も、助け合って、芸術の世界にも生かして言っていただきたいと思います。