悲喜こもごもの女性グループの友情相性(MAX)

NANAさん

13 28
53 申酉 貫索星 天南星
牽牛星 玉堂星 鳳閣星
天報星 司禄星 天恍星

※二重干合 大半会

MINAさん

57 49
54 子丑 牽牛星 天貴星
貫索星 調舒星 車騎星
天禄星 鳳閣星 天極星

※生月中殺 干合

REINAさん

5 50
54 戌亥 玉堂星 天禄星
牽牛星 司禄星 貫索星
天南星 司禄星 天印星

※干合

LINAさん

51 39
54 子丑 調舒星 天胡星
貫索星 貫索星 鳳閣星
天禄星 龍高星 天禄星

※干合

宇宙盤の相性図

赤→NANAさん
緑→MINAさん
青→REINAさん
黄→LINAさん
縁の強さ
54-54律音(同級生縁)
MINA、REINA、LINA

57-51天剋地冲 MINA、LINA

49-39共通 MINA、LINA

※干合は多々ありますが同性同士のため省略します



今日の相性鑑定はMAX(初期メンバー)です。90年代大活躍した女性ダンスヴォーカルグループですが、最近、MINAさんと他のメンバーの間に6年もの確執があったことで話題を呼びました。

女性同士のグループで、6年の確執は長すぎます。そして、6年も確執があったのにも関わらず、復縁しまた再編成できたことも稀有なことです。

MINAさんの妊娠・入籍が突然発表されたことで歪んだ仲になったということですが、この4人の不思議な因縁について追ってみましょう。

実際4人の縁はそこまで強いものではありません。NANAさんに関しては誰とも強い縁を持っていません。ほかの3人は同年生まれなので弱い縁ですが必然的に同級生の律音縁が浮かびます。4人共通の深い縁は特になく、強いて言うなれば、MINAさんとLINAさんの縁が強いぐらいです。

縁が強いだけに、この二人は最後まで確執があったようですね・・・。MINAさんが6年ぶりに再加入する話になった時も、LINAさんだけは最後の最後まで猛反対したらしいですから・・・。それだけ、強く激しい感情になるのは、天剋地冲縁があるせいでしょう。MINAさんとLINAさんには因縁があります。MINAさんがLINAさんを打つ形になるので、LINAさんには不満が募りやすく、このふたりの相性はいいものではなく。。。4人いることでバランスがとれるところはあるでしょう。天中殺も子丑同士で気心知れた相手にはなりますが、干支の相性が悪く、イマイチな雰囲気です。

4人の宇宙盤はとても不思議な形です。実際のご縁は強いものではありませんでしたが、宇宙盤の図の美しさは見事で、やはり、なにかの意味があって4人がMAXというグループで世に送り出されたというのは、合点がいきますね。

LINAさんとREINAさんの形は一緒で、共通部分にはMINAさんがいます。みなさんしっかりと共通領域をもっていて、一緒にいることが違和感なく自然で◎です。NANAさんは非常に領域が広いですが、しっかり3人の三角形の中心を射抜いており、NANAさんが核となり、REINAさん、LINAさんが両手、そしてMINAさんが頭のような、大事な部分をになっているように感じます。

MINAさんとメンバーの相性で言えば、真っ先にMINAさんを再加入してもらおうと打診したNANAさんですが、NANAさんとMINAさんは◎です。干支相性、天中殺相性共に良く、信頼できる相手でしょう。REINAさんとMINAさんも非常に良く、大親友となれる相性です。問題はLINAさんとの相性がイマイチということです。相性は△ですが、縁は深く、意識しあう相手で、お互い成長のためには必要な人です。LINAさんがいることで、がんばれた、成長できたことは多いでしょう。そして、なんだかんだいってMINAさんはLINAさんを助けてくれます。

REINAさんはメンバー全員誰とも好相性で、MAXでの潤滑油の役割を果たすでしょう。天中殺も一人だけ戌亥ですが、基本誰とでも合わせることのできるオールマイティーな人です。申酉・子丑ともに好相性となります。

LINAさんとNANAさんの相性も平均的でいいほうに入ります。全体的には平均点以上の好相性を持ったグループと言えます。

一人一人の宿命に関して言うと、みなさんそれぞれ中々特殊です。グループ全員が干合を持っていて、恋愛体質、変化しやすく感情的です。頭はキレ、仕事への責任感も大きいでしょう。

今回はMINAさんが3人と仲違いしたわけですが、MINAさんの宿命も中々大変でしたね。一人だけ月殺で平常心を保てない。NANAさんも二重干合で変化体質ですが、MINAさんの宿命は、何かと損をしやすく、神経も疲弊しやすいのです。自ら人と縁を絶つ気持ちも宿命的にわかります。調舒星中殺があって、人間関係は基本的に苦手です。人間関係がこじれると、自ら闇に逃げる傾向があるからです。

しかし、MINAさんの干支は女性には強すぎる戦いの女神、庚申。やはり表舞台に出たい思いは強かったでしょう。しかし、庚の頑固さが、人間関係を狭めてしまった。不器用な精神が人生を少し遠回りさせてしまいました。。。これも月殺らしい生きかたです。しかもMAXに復帰した2002年は天中殺!天中殺だからこそ、運勢の蓋が開いて思い切った行動ができたのでしょう。天中殺でなければ、復帰はなかったかもしれません。こうして見ると、天中殺にも絶対に役割があるのです。

メンバーの中で、NANAさんは、どうしても!という強い意思のある人で、芸能界で活躍したいという思いは誰よりも強いでしょう。そして持ち前のリーダーシップで猛進します。それには、MINAさんの力が必要だったのです。

しかし、MAXは全員身強の女性だらけ・・・これは結婚しても、解散できず、活動し続けるエネルギーになることでしょう。

気まずい仲も乗り越えて、今後も素敵な活躍をしていただきたいものです。