奪い合うものがない相性(電気グルーヴ)

 石野卓球さん

1 49 44 戌亥 調舒星 天庫星
玉堂星 玉堂星 司禄星
天恍星 龍高星 天恍星

 ピエール瀧さん

39 41 44 寅卯 司禄星 天印星
車騎星 調舒星 司禄星
天胡星 鳳閣星 天庫星

※生月中殺

宇宙盤の相性図

青→石野卓球さん
緑→ピエール瀧さん
縁の強さ 44-44律音
39-49共通
41-1大半会
39-44干合
49-44干合
干合後変化  卓球 1 49 32
ピエール 51 41 44 
 1-51共通
  1-41大半会
  49-44干合 
2人の宿命干合
卓球 1 1 32
ピエール 51 41 32
 1-51共通
  1-41大半会
  32-32律音

久しぶりの相性鑑定です。最近ヤフーニュースで、電気グルーヴの二人が「異常なまでの仲良し」、とあったので、相性が気になって見てみました。

卓球さんは二人の相性を、「お互いに奪い合うものがないんでしょうね。ぱっくり分かれていて、その真ん中に電気グルーヴがある感じなので。そこだけが共有のものって感じなんですよね。」と表現しています。なんとその言葉通りお見事に、領域図もパックリ分かれていて、その中心部に強い繋がりがあったのでした・・・。領域図、お見事です。

出会ったのは高校生で、現在48歳ということは、約33年の付き合いですね。この長い付き合いの中でも、お二人の関係は、「飽きない関係」と仰っていました。お互いがお互いのエリアを持ちながらも、ある一点で強く繋がっている・・・。だからこそ、刺激が続き、飽きない関係になるのでしょう。

縁も強すぎるほど強いです。物凄い絆で結びついていますから、そう簡単には離れません。お互いがお互いを意識せずにいられない関係でしょう。大盛り上がりの大半会まであって、二人でつくる音楽は大いに盛り上がって、一緒にいると、ワクワクしてしまうでしょう。そこも、長く続く秘訣かもしれません。

干合は基本的に男女和合構造なのですが、試しに、男性同士でも、仕事での干合変化という意味で、変身させてみます。すると、(真ん中の図)すこしアンバランスですがいい感じに並んでいますね。そしてここでも大盛り上がりで、その後もまた干合します。これを仕事、クリエイトするという意味で捉えると、2人のアイディアは瞬く間に膨れ上がり、2人の世界で、新しいものが誕生してしまいます。これこそが電気グルーヴだけの、「グルーヴ」でしょう。2回目の変化でも強い縁は残り、やはり、お互いのエリアを持ち、1点は強く繋がる形です。干合して律音になる卓球さんの形も興味深いですね。

干支同士の相性も非常によく、お二人の仲の良さも納得できます。

卓球さんは夢をいつまでも見ていたいロマン派の人。現実感はあまりなく、すこしふわふわした人です。感じるよりは、考える人で、知識欲はかなり旺盛で、右に出るものはいないでしょう。「知りたい」「研究したい」という、知的好奇心が非常に強い方です。豊かな発想力もあり、奇人変人的な芸術家といった感じです。習得力は非常に優れていて、なんでも自分のモノにしてしまいます。すこし頭でっかちなところもあるでしょう。

ピエールさんは対照的に完全に感性で勝負の人です。自分の中の感性が大事で、それを具現化する能力があります。卓球さんは驚愕の「思考派」でしたが、ピエールさんはそれがほぼゼロです。「考えるな、感じろ」な人です。常識破りで破天荒な人です。そんなピエールさんを、卓球さんがクールな知性でうまくバランスをとっていて、素晴らしい組み合わせだな、と感心します。

「お互いに奪い合うものがない」それは、宿命的にも如実に表れています。素晴らしい言い回しです。

ピエールさんは役者としても活動されています。ピエールさんは表現の星の数値が高く、音楽以外にも、違う方法で自分を表現できる才能があります。役を通しても自分を表現する、感情を役を通して出す。これが、ピエールさん流の表現なのでしょう。

お二人共に、役割は違いますが、その違いをうまく生かされ、新しい音楽を作り出されています。今後も、化学変化が尽きないぐらいの常に新しい、お二人であって欲しいと思います。