個性を活かして切磋琢磨する相性(ピース又吉直樹さん、綾部祐二さん)

又吉直樹さん

43 18 57 寅卯 禄存星 天胡星
石門星 貫索星 禄存星
天将星 司禄星 天禄星

※干合

綾部祐二さん

41 49 54 寅卯 調舒星 天胡星
石門星 玉堂星 車騎星
天堂星 龍高星 天恍星

※日居中殺 干合

宇宙盤の相性図

緑→綾部さん
青→又吉さん

縁の強さ
43-49 天剋地冲

補足
三合


今日の相性鑑定はピースのおふたりです。最近綾部さんが来春からNYへ活動拠点を移すということで話題になりました。又吉さんは芥川賞を受賞されて、綾部さんは写真家としても活動されおふたりともお笑い以外でも才能を生かしています。

それぞれが活動拠点が離れても、ピースの解散はないということで、この二人の仲とはどういったものか気になり調査です!

おふたりとも、中々激しい宿命で、才能を生かしている理由がよくわかります。切磋琢磨してお互いの才能を認め合い刺激ももらえる関係なんでしょうね。

宇宙盤では共通領域があります。お互いの領域がありながら、一緒に活動することももちろんできます。又吉さんは領域が広く、ピースの活動以外に幅広い行動範囲を持っています。

縁は天剋地冲のみ。綾部さんが又吉さんの心を打ちます。綾部さんが突っ込みで又吉さんがボケならそのまんま。綾部さんは又吉さんに尽くす傾向になり、天剋地冲なので相容れないところがありながらもなぜか惹かれあいます。困難があっても乗り越えていける絆になります。仲がいいのか悪いのかわからないように見えることもあります。

二人共寅卯天中殺で運のリズムは似通います。同じ天中殺は基本ウマが会いますが、寅卯同士だけはぶつかるところがあります。天剋地冲同様、どこかでぶつかるような感じがある二人ではあります。

信頼関係はあり、それ以外の相性については良好です。ただの仲良しグループではなく、ぶつかり合う要素もありますから、お互いが成長し合える相性で、切磋琢磨できるというメリットがあります。

仕事と友達としての相性は非常に良好なので、距離感があれば実際は円満な関係になると思います。

又吉さんは非常に強い運勢の「丙午」運が強すぎるために周りに犠牲が出るとまで言われている干支です。かなり激しい表現ですが。強運を持っていることに違いない。天禄星に天将星とスケールの大きな星を持っているので見かけはおっとりとしていますが内面に秘めたパワーを持っています。「自分」というものをしっかりと持たれていて、その上で「表現力」も高い。既成概念は覆すタイプで常識嫌い。パイオニア的発想があって思考は純粋で斬新です。新しいものを生み出す才能には長けています。

運勢としては41歳から30年異常干支変剋律が続くので、まだまだ才能発揮できます。今後が楽しみです。

やりたいことを常に追って夢を追う生き方。それは綾部さんも同じです。

綾部さんも丙午に引けをとらない激しい運勢の「甲辰」。日居中殺なので家庭をまとめたり、まとめることは苦手です。純粋な人で猪突猛進。これ!と思ったら止まりません。NYも、決めたら何があってもNY!となったのでしょう。海外といえば、龍高星に天恍星をもっていますから、自然に海外志向になります。

日居中殺でもあるので海外に身を置くほうが楽なこともあるかもしれません。

来年春から移住ということですが、運勢としては来年は仕事「大半会」が来ています。これは、大活躍のチャンスの年です。日本にいたとしても活躍する可能性は大きいですが、アメリカでもチャンスをつかむことができるでしょうか。運勢のバックアップがタイミング的にあるので期待できますね。

仕事運は今後追い風なので、できる限りのことをして挑戦していただきたいと思います。

個性あるおふたりの今後の活躍を期待しています。