イマジンの星(ジョンレノンさん)

ジョンレノンさん(ミュージシャン)

22 23 17 牽牛星 天南星
車騎星 車騎星 貫索星
天馳星 調舒星 天庫星

※天剋地冲 連唐干支

言うまでもなく、世界中の人に影響を与えたロックバンド「ビートルズ」のメンバーであり、
40歳の若さで痛ましい事件、銃撃にあい死を遂げるまで、たくさんの「愛」「平和」を届けてきた人です。

彼は両親に育てられることなく、叔母と叔父に引き取られます。彼が生まれたとき、実母には同棲相手がいて、実父は、仕事で航海中で不在でした。そのような悪環境が生まれた時既に用意されていたジョンは、反抗的な子供だったといいます。17歳の時、実母ジュリアが車にはねられ急死します。それがジョンのその後の人生に大きく影響することになります。

彼の曲、そして魂は永遠に歌い継がれ、世の中に生き続けています。
妻のオノヨーコ氏とは、平和活動も行い、「ベッド・イン」など革新的なパフォーマンスもしていました。
彼の生き様が「世界をよりよくしたい」という熱意で溢れており、その斬新な行動によって、
たくさんの人々を驚かせ、一人一人が平和や、自由について考えさせられるきっかけを与えてくれました。

彼がこの世に残したかったものとは?ジョンの宿命図を追ってみましょう。


22番乙酉は、「行動の人。エネルギッシュな活動の中から体得したことを知恵とする。裏表なく一本気な前進力。周りの人をとりこにして、敵を作らない」。中心の車騎星が強く、落ち着きは少なく、追い立てられている感じがあります。
行動によって、不安定さを紛らわすので、目的が決まればものすごい集中力となります。

丙戌は才能干支。「人懐っこい社交家で、人に好かれやすい。孤独を嫌う。人間相手の仕事がよい」実際、商売をしたり、人間関係、社交性を仕事に活かす人が多いです。芸術家も多く排出している干支です。

そして才能でいえば「連唐干支」があることです。これは、常人ではできない発想ができる異端な人にみられる能力です。音楽のアイディアは、ここから湧いてきたのでしょう。



自分の欲望ではなく、人のため、スケールを広げるなら、世界のために身を削る人。
それが自分の欲望になります。穏やかな場所は居場所にはならず、常に動きがある動乱の世界が舞台となります。ですから、彼が「平和や愛」について伝えてきたことは、彼の純粋な使命だったのです。
星同士の組み合わせでは、激しいぶつかり合いが目立ちます。「車騎星」と「調舒星」は、火花が散るような激しい闘いで、内部葛藤は強く、何かに向かって攻撃精神を発揮していないと、エネルギーの消化ができにくい。とあります。内面葛藤から、芸術が生まれる構造になりますから、彼が歌う理由は、この葛藤から来ているように思います。「車騎星」と「貫索星」も、2面性が出てきてコントロールが難しくなります。
自己保身と、大胆さが両極端になります。単独で動くほうが精神的には楽でしょう。

行動力でいえば、やると決めたらなんとしてでもやる!意志力の強い人です。
望みを手に入れるためには手段を選びませんから、この執着も夢の実現に必要だったのでしょう。
「天剋地冲」という特殊な位相法もあります。
人の運を食うほどの強運の持ち主、スター性が高く、不思議な魅力でたくさんの人に影響を与える。
など伝えられています。実際有名人を多く排出している位相法です。
感情を込めない、心が砕かれている状態で、クールな対応ができます。
どんな仕事でも自分を殺して進めることができる、とあります。
私心がなく、自己犠牲的なところがジョンにはあったのですね。。。
それがジョン最大の美学であり、純粋さだったのだと思います。

自分のための欲望ではなく、「人のため」「世のため」に動いたジョン。
それは本当に純粋で、私利私欲ない世界でした。
私生活では少し変わった「妻」が心の支えになります。
正妻ではなく、偏妻です。再婚のオノヨーコさんは、国際結婚で7つ年上の姉さん女房。となりますので、
普通の結婚ではなく、少し変わった「妻」になりますから、宿命にピッタリの方でした。

そして宿命干合も持ちます。

58 23 17 子丑 石門星 天庫星
貫索星 貫索星 禄存星
天禄星 牽牛星 天南星

※天剋地冲

干合すると、貫索星が強くなり、自我、守りの本能が激しくなります。天禄星も出てきて安定感が加わります。木性から金性に変化し、激しさを内包する姿に変わります。

そしてまだ干合があります。

10 59 17 戌亥 玉堂星 天印星
龍高星 龍高星 鳳閣星
天胡星 石門星 天堂星


※生月中殺

この姿になるともう跡形もありません。龍高星が一気に増えます。中殺された龍高星を持ち、革新的、アウトサイダー的思想を持ちます。音楽や芸術の星天胡星も加わり、この変身では個性的な表現者が想像できます。

2回の干合を持ち、非常に深い人であります。


40歳という若すぎる死は全世界にショックを与えました・・・。
本当に悲しく、痛ましい事件でした。ジョンの使命に満ちた人生が40歳で打ち切られてしまうのは、
受け入れられない現実でした。
ジョンが残したもの、魂は今も輝いて人々の心に住み着いています。
今からも永遠に語り継がれ、生き続けてくれることでしょう。