魂が震えるような人生を選ぶ星(中谷美紀さん)

中谷美紀さん

60 26 52 子丑 鳳閣星 天貴星
調舒星 貫索星 鳳閣星
天将星 車騎星 天南星

※生月中殺

今日の個人鑑定は中谷美紀さんです。実は個人的に好きで、舞台を拝見したこともあります。本当に美しい方で鳥肌が立ちました。内面からも美しさがほとばしっていて、エナジーを感じました。洗練された美を持ちながら、それにとらわれずどんな役をもこなす姿勢には脱帽です。女優としての中谷さんだけでなく、ひとりの女性としての中谷さんにも迫っていきたいと思います!

子丑生月中殺、最身強で打たれ強い癸亥です。ファイティングスピリットと、方向感のない自我中殺。厄介な宿命ではあります。

忍耐力に富んだ努力家で周りから少々いじめられても壁にぶつかっても音を上げずに耐えて立ち向かっていく。これは、中谷さんが演じる役柄の個性とも重なるような気がしますね。「耐えて立ち向かっていく」人生哲学。中谷さんらしさを表しているような干支文言です。

人に好かれやすく幅広い人間関係をもつ庶民性があるのも特徴です。庶民性は感じませんがね。。幅広い人間関係で人の心を打つ方というのは合致しています。

月殺なので基本的にお人好し。無理だと思っても受け入れてしまいます。スルーできない。どんなに大変な役でも立ち向かってしまうのです。

天南星中殺は一本気で猪突猛進型。スタートでつまづきやすいため、慎重にしたほうがいいという注意書きがあります。
結婚も早いとごたごたが起きやすいので、晩婚の方がよく、精神と現実の不一致を経験する。現在まだ独身である中谷さんですが、天南星中殺の業があってのことかもしれません。結婚するなら晩婚が可ですから、まだまだ今からの方がいいということになりますね。

恋人(偏夫)はとなりにいて中殺。近くにいるのに執着心が強すぎて空回りするかどうも距離感がつかめずうまくいかなくなりやすい宿命です。若い時の恋愛は苦労が多く、挫折もあったでしょう。よほど鍛錬しないと、恋愛面で疲弊しやすいです。

貫索星中殺での自我中殺と車騎星中殺があって、行動力も方向感がなくなり、闇雲に暗闇を突き進むような激しさを持ちます。リスキーな面もあります。

しかし、人助けの精神、誰にもできないような奉仕に満ちた行動は誰よりも取れる人です。大きな夢があるほどそれに向かう力が強くなり、夢の実現力もあがります。

いわば、難しい目標ほど燃えるタイプで、自分に自分で鞭を打って厳しい現実を超えていくことに美学を持つ人かもしれません。打たれたい人。

それで自分の潜在的不安定さを落ち着かせ、すべて解き放てることができるような快感を得ることができるんでしょう。

引き寄せ体質なので、自分に必要なものは勝手に引き寄せてしまいます。カリスマタイプです。専門分野に特化したほうがよく、興味のあることとなれば無我夢中でのめり込めます。

運勢としては芸能人に多い大運天中殺がなく、実力と才能で上り詰めた人。歌手(最初は歌手だったんですね)は1991年。なんと15歳。年運仕事半会の盛り上がり時期でした。女優デビューは1993年。仕事年運「冲」で変化が起きるとき。アイドル歌手→女優へと転身する機会があるような運勢です。

ちなみに去年は仕事運勢「大半会」の1年。映画、ドラマ、舞台と本当に数々の活躍をされておりました。本当に、いつ休みをとっているの?と思うぐらい何だかの作品に中谷さんがいて、それだけでなく独り舞台までされていて、あの繊細で完璧な美しさの裏に、尋常ではない努力と役へのエネルギーを費やしてこられた「覚悟」があるだなあと実感します。

38歳より大運運勢「納音」です。家庭やプライベートでの変化がある時です。過去の自分と向き合い、色々と整理するべく時でもあります。いわばターニングポイントのような時ですね。

仕事面では58歳から大運「大半会」です。60代は大女優としての貫禄が加わり、より洗練された美しい「中谷ワールド」を披露くださることでしょう。

今後の中谷さんの幸せを祈っています。