高い理想を現実に実現する星(マツコ・デラックスさん)

マツコ・デラックスさん

27 47 49 午未 鳳閣星 天極星
禄存星 龍高星 調舒星
天馳星 貫索星 天堂星

※大半会

今日の鑑定はマツコ・デラックスさんです。説明不要、メディアに出ない日はないほど圧倒的な存在感を放っています。そのスケール感、ダイナミックな印象、一度目にしたら忘れない強烈なインパクトと相反するような細かい気配り、バランス力、礼儀正しさ、言葉のセンスは日本人らしさをきちんと忘れていない丁寧さがあり、バラエティには無くてはならない存在になられたのでしょう。

そんなマツコさんの宿命、興味深いですね。

庚寅、午未天中殺、龍高星、天堂星はどれもマツコさんらしい星。知的な改革心を持っていてアウトサイダー。行動体験型で型にはまった生き方を嫌います。感性も豊かで(調舒+天極)繊細な表現力に優れています。人の相談役になったり、人の世話をするのも役割です。

庚寅は人生に高い理想を持った人です。それゆえ、現実と理想とのギャップに悩みやすい。マツコさんは特に、体は男性で、心が女性という面でギャップがあるゆえの悩みが幼少期からあったでしょう。

追いかけても手に入らない夢を求めては傷つくような人生になりがちで、現実逃避も。心の葛藤と放浪のいばらの旅のような人生になるので、大きな夢を描かず、現実とのバランスを考えた上で希望を持つと運が開けます。

そして宿命に大半会を持ちますからさらにその理想、夢は大きく膨らむはずです。思い込みは強く、一度決めるとなんとしてでも成し遂げようとする強さになります。周りを巻き込んで大きな渦を作る人です。「夢」「理想」の世界を具現化するために生まれてきたような宿命かもしれません。

思い切りの良さがあり、白黒はっきりつけるさっぱりした部分と、捨て身の度胸で自由な環境で生きる部分があります。龍高星+天馳星ですから、時に地に足のつかない不安定さも出るでしょう。

いかに既存の環境に身を置かないか。自由で独創性ある世界で生きれるか、が大事で今はまさにそれが叶っており、庚寅の夢のスケールを、執着的な大半会によって実現させたといっていいでしょう。

時代がマツコさんに近づいた、ということでもあるかもしれません。

現在天中殺明けの接運。今年から新しい大運が始まります。仕事「刑」でまだまだ尖った気持ちで前進していきます。2026年からも仕事「半会」で、当分仕事運は追い風。大運天中殺は晩年の2046年から。晩年に大運天中殺が来るあたり、まだまだ何か大きな活躍をしていただけそうですね。

今後のマツコさんを応援しています。