逆境を乗り越えて光る星(真木よう子さん)

真木よう子さん

8 47 59 戌亥 調舒星 天南星
車騎星 貫索星 貫索星
天堂星 石門星 天南星

※生年中殺 生月中殺

つづいての鑑定は真木よう子さんです。前々から気になっていた女優さんです。演技はクールで冷静沈着で冷たい感じもある、影のある知性派の印象が強い方ですが、素顔が気になりました。

宿命を拝見してみると、これはかなり大変な宿命でしたね。

戌亥生年生月中殺・・・。ほとんどの星が中殺されていて、自分を見失いやすい。反面、演技の面では自分を忘れてその役に没頭できることから、中殺者は優れた能力を発揮するでしょう。

この宿命では必然的に早い親離れとなります。そのほうが本人にとっても家系にとってもいいのです。宿命通り、彼女は父親の猛反対を受けるも、芸能界入りを志願し、無理やり父の許可をもらってオーディションを受けたといいます。

1998年、俳優養成所「無名塾」に応募者約1000人の中からわずか5人の合格者の内に選ばれ入塾します。この地点でかなりの強運の持ち主ですね。年運仕事「半会」で、好調のスタートでした。

辛未は底辺に豊かな哲学、自分なりの精神世界をもった、知的な努力家です。闘争心も内部にありますが、外に出さず、人前で決して汗をかいて頑張る姿を見せずに、さらりとした顔をしていますが、水面下では誰よりも頑張る根性の持ち主で、自分なりの美学・プライドを持ちます。女性は男性っぽい人が多く、カッコイイ感じの人が多いです。(なでしこの澤選手も辛未ですね、鈴木紗理奈さんも辛未です)

美意識が高く、とっつきにくい雰囲気ですが、人のためになるボランティア精神もあり、心根がやさしいです。なんとなく人とぶつかる要素は持っており、難しい一面もあります。

その上戌亥生年生月中殺。かなり平常心は保ちにくく、天南星中殺×2はかなり無鉄砲な前進力があるでしょう。一本気で猪突猛進型、物事の出発点では波乱が多く、厳しい環境が与えられています。困難があるからこそ、それを乗り越え鍛えられる魂です。これを乗り越えることで忍耐力をつける、忍耐を迫られる試練ある宿命です。

真木さんは両親が離婚されているようですが、真木さんの運勢では、運勢スタートの2歳から、家庭「害」、3歳家庭「天剋地冲」で、大運も2歳から11歳まで心に「害」が回っていました。これは明らかに、家庭に波乱必須で心にトラウマを抱えるにちがいありません。その上戌亥生年生月中殺ですからね・・・。相当の心労をされていると思います。

そのため、暖かい家庭に憧れ周囲の反対を押し切って結婚され1児を設けられますが、去年でしたね、2015年離婚されました。

たしかにこの宿命で簡単に暖かい家庭を・・というのも難儀でしょう。辛未は結婚後夫に尽くすようになりますが、女優業を本格的にしていた真木さん、両立は簡単なものではなかったと思います。根がまじめで頑張り屋なので、曲がったことを許せない潔癖なところもあったでしょう。

ちなみに結婚した2008年が家庭「害」。これでは中々うまくまとまらないでしょう。離婚した去年は接運中でもあったので、変化が起こりやすい時でした。

現在は仕事運が絶好調。2014年から10年、半会です。来年は害が来るので、少しストレスが増えます。再来年から天中殺。行き過ぎ注意です。

苦労が多いからこそ、深みのある芝居ができる・・・むしろ真木さんには乗り越えなければならない壁が多い方がいいんだと思います。簡単な人生はいらない。立ち向かいたい。そして向上していく魂を見つめたい。それがこの宿命の純粋な姿です。

50代で仕事面で変化はありますが、仕事では晩年になっても60代、70代も活躍できます。特に70代は仕事「大半会」。そのころには真木さんも往年の大女優になっていますね。先は長いですが、本当に楽しみです。