自分を磨きあげる星(上村愛子さん)

上村愛子さん(元モーグル選手)

47 13 56 寅卯 玉堂星 天南星
石門星 調舒星 牽牛星
天堂星 車騎星 天極星

今日の誕生日鑑定は上村愛子さんです。オリンピックで5大会連続入賞を果たし日本人初のワールドカップ年間総合優勝を達成した元モーグル選手です。メダルはとれなかったものの、彼女の滑りには毎シーズン心を打たれましたし、ドラマがあり、感動を呼びました。今でも鮮明に残る上村さんの笑顔が、忘れられません。

庚戌は表面は物静かながら、内面に強い意志を秘めた人です。どういう状況下にあっても、周りの言動に左右されない、芯があります。自分の主張は通していき、理知的で前進への努力は惜しみません。底力があり、闘争的で攻撃力を内に秘めています、女性は器が大きすぎる点も・・・。自分を律して、地に足のついた自分を作っていきます。

自分で自分を追い込み、磨き上げる真面目な人です。アスリートらしい文面のようにも感じましたし、上村さんのブレない部分がここにあるようにも思います。

調舒星と車騎星の連結は、葛藤を生む組み合わせで、感情の制御が難しくなります。いつも何かに向かって攻撃精神を発揮していないと落ち着きません。この連結はスポーツの世界で昇華するのには最適です。逆に、スポーツせずにはいられないでしょう。

若年期のエネルギーは天南星で、強い自負心と自我を持つ子供です。どんなことにもチャレンジしようとする気概と冒険心があります。スポーツにも向くエネルギーで上村選手もこの時期にモーグルを始めています。玉堂星と牽牛星の連結はストイックに真面目に物事に取り組む姿勢があります。技を習得するにはとても優れているでしょう。

中年期の天極星は、人生のカラーが大きく変わる暗示です。上村選手は2014年に現役引退、35歳の時でした。まさに中年期、天極星の時代です。

庚戌は本質的に、生き難い、思い通りにいかないジレンマを抱えています。目的と結果が大きくズレる傾向がある干支です。目的が「メダル」だったのであれば、結果はズレていきます。しかしズレた結果から何を学ぶのか?そこが大事です。きっと彼女は点数や順位ではないものの大切さを学ばれたのではないでしょうか。そこに気づかせるためのカラクリでもあったのかもしれません。


今後の上村さんの人生展開は、今までのように勝負の世界で生きていくのは宿命に合いません。現実味の強い生活ではなく、精神を大切にした生き方に転向することが運を守ることにつながります。天極星ですから、芸術的なものを取り入れるのが心の安定になります。

2018年39歳からの10年大運は家庭「納音」。音が納まって、鎮まる。しかしそこに新たな展開が予言されているのかもしれません。

今後の上村さんは新しい上村さんに変化していき、より魅力が輝くことでしょう。今後の上村さんを見守っています。