番外編 能年玲奈さん(のん)の今後を占います

能年玲奈さん(のん)

32 56 10 辰巳 龍高星 天馳星
鳳閣星 鳳閣星 車騎星
天印星 禄存星 天印星

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレイクした能年さんですが、ブレイク後、生ゴミ発言や洗脳騒動、独立騒動などトラブルメイカー的なイメージがつき、せっかくのブレイク運の波を使いこなせなかった感じがします。

バラエティやインタビューなどでの発言は、放送事故?とも囁かれ、可愛らしいルックスで天然を醸したキャラクターが裏目に出てしまいました。もったいないです。

では、能年さんは元々芸能界や役者に向いた宿命なのでしょうか。ここにきて、なぜか「のん」という芸名に変更しましたが、今後ののんさんの風向きはどうなっていくのでしょうか。算命学で検証です。

宿命は平凡で、いたってノーマルです。女優としては、庶民的すぎて弱いです。乙未は強い個性の持ち主でなくひっそり目立たないタイプです。平和で守りの人生になり、家庭運は良好です。中殺や異常干支もなく、特に才能で世の中をわたっていくタイプでもありません。

目立たないタイプですが、赤ちゃんの星天印星が2つあり、愛らしく、守ってあげたいと思うような柔和なエネルギーを持っているので可愛がられ、愛されることは多いでしょう。しかし、天印星は受身で笑顔でいることで光ります。独立は赤ちゃん2つの宿命にはふさわしくなく、事務所に可愛がられて育つほうがいいのです。

人間関係では人とぶつかることがあるでしょう。距離感が大事で、不器用な面があります。努力家で冷静、実は自我もしっかり持っています。草族なので実は打たれ強い。切られても切られても伸びていくところはあります。

2013年2月8日、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役に、オーディションで1953人の中から選ばれた時が、最大のチャンスでした。2013年始まってばっかりでしたね。この時は年運仕事が「大半会」で最も活躍が期待できるときでした。しかも天中殺中のブレイクですので、運勢を味方につけての大抜擢です。

しかしその後、思うような活躍には至りませんでした。。。天中殺が終わり通常の運勢に戻ったからということと、元々もった宿命が女優向きでないのと、あまちゃんを超えることが難しかったからというのもあるかもしれません。

復活した今年、なぜか改名でリスタートです。今年は特に波風立たぬ運気ですが来年はちょっと象徴的なことが起こると思います。良くも悪くも。そして、再来年は仕事「害」。ちょっとストレスがあるかもしれません。27歳までの仕事運は悪くないですが、28歳から害の10年です。この10年が能年さんの宿命にとっては踏ん張り時となるでしょう。赤ちゃんの愛らしさが、害に負けやすいとも思われるので、周りの援助が必要になってくるでしょう。特に28歳からは前に前に出ていく前進力の10年です。しかし、頑張れば頑張るほど空振りします。試練を感じる時です。受身で、奉仕的な仕事をこなすことで害はいい意味で動きます。

せっかく運勢のバックアップで大抜擢されたのですから、これからくる運勢のひっかけもうまく対処して、入れ替わりの激しい芸能界に残っていただきたいと思います。