柔和さと前進力を兼ね揃えた星(田中裕二さん)

1 14 41 戌亥 貫索星 天堂星
玉堂星 玉堂星 石門星
天恍星 調舒星 天南星

※大半会 連唐干支

今日の誕生日鑑定1/10は田中裕二さんです。お笑いコンビ爆笑問題のツッコミ担当で、TVでは見ない日がないほど活躍されています。最近はタレントの山口もえさんと再婚され話題を呼びました。そんな田中さんの宿命を見てみましょう。

甲子は根は寂しがり屋でわがまま。人生に夢やロマンを持つ人で周りからは明るく見られます。人がよく好かれやすい人で、単純で物事を素直に受け止めます。印象としては柔らかく穏やかなイメージです。母親が一番の支えになります。恋をすると一途で大変ロマンティックです。

確かに田中さんは柔和で優しそうな雰囲気ですね。玉堂星を持っていますから余計にそう感じるでしょう。玉堂星は優しいお母さんの星です。女性的で包容力のあるイメージを人に与えます。そして玉堂星は正当な学問の星。いくつになっても習得意欲、知識欲は衰えません。この学びへの貪欲な精神を持つことが、爆笑問題の芸に深みと品性を与え、いつまでも飽きない魅力につながっているのでしょう。

そして宿命に連唐干支を持ち、普通とは一味違ったアイディアを持つ人になります。これも芸にいかされるポイントでしょう。一種霊感めいたものもわくようになります。宿命大半会も持ち、何かしたいことがあると物凄い気持ちが盛り上がり、すぐ行動に起こし結果を出します。周囲を巻き込んでいくリーダーシップも備えています。攻撃的なぐらいの思い込みと行動力がありますから、柔和な印象だけの人でもありません。

そして中年期に天南星が来ており、これは社会に出たばかりの時代の青年の星ですから、前のめりで、尖った気持ちで目標にまっしぐらに進んでいく冒険的な人生を表しています。そして、天南星は批判力も強く、漫才における「ツッコミ」担当としては使いやすい才能なのだと思います。

精神性を重視する戌亥天中殺で天恍星を持ちますから、恋愛面ではかなり気持ちを大事にするでしょう。恋愛に溺れることもあります。好きになるとその人しか見えなくなるほど盲目でピュアな面もあります。

恋といえば、最近山口もえさんと再婚なされましたね。お互いタレント、バツイチ同士の再婚ということで話題を呼びました。山口さんのお子さんも受け入れてのご結婚ということでこの再婚の運勢を見てみますと、再婚は2015年、大運は家庭「冲」で、何かが壊れて新しい環境が加わるとき、とまさに変化の時です。年運は家庭「害」で色々なものを受け入れる時です。意外と男性はこの家庭「害」で結婚される方が多いです。結婚とは受け入れることは男性側のほうなのでしょうか・・・。福山雅治さんも結婚年運家庭「害」でした。「害」だから単純に「悪い」と決めつけないことです。奥深い判断が必要になってきます。害だから逆によかった、そのように解釈したいものです。お相手の山口もえさんの宿命も中々のものでした。今度相性も合わせて検証しますが、2015年山口さんは家庭「半会」で大きく盛り上がる時でした。しかし山口さんの節運というのが少し気になります。

ちなみに最初の結婚は2000年。この時は大運も年運も家庭「半会」でかなり盛り上がっての結婚だったのでしょう、しかし2009年離婚。この時家庭年運「支合」です。支合というのは、うまくまとまる時でもあり、自分の思うようにしたい時でもあります。結婚したくなる時に支合がよくでているものなのですが、離婚したい時にも支合が来るものなのでしょうか。自分の気持ちに合わせての「支合」ですから、いいも悪いも、「支合」の結果に終わりました。

今年2016年は仕事も家庭も「半会」で、気持ちが大きく膨らみます。家族も増えて、中々いい年のようです。今後も田中さんのご活躍を期待しています。