本物の歌姫ゆえ波乱を持つ星(華原朋美さん)

華原朋美さん

27 9 51 午未 禄存星 天馳星
車騎星 龍高星 車騎星
天馳星 鳳閣星 天禄星

今日の鑑定は華原朋美さんです。本当に彼女は色々とありましたが最近メディアなどで活動され、久しぶりに安定した笑顔を見ることができて、歌にも勢力を出されていたようですが、また体調不良で、休養するかもしれないといわれています。

せっかく安定してきた時だっただけに残念で、心配な報道ですね。

天中殺か接運のせいかと思い、宿命も拝見させて頂きます。

天中殺ではありませんでしたが、やはり接運でした。今年で10年大運が終わりの年。体調も大きく変わる時で要注意です。しかも大運天中殺終わりの5年の期間です。再注意時期です。健康面、変化が大きいですからこの時期に頑張りすぎるのはよろしくないのですが、華原さん、性格もあると思いますが、必要以上に期待に応えられるように頑張りすぎてしまったのかもしれませんね。頑張りすぎると体にきます。接運とはこういう時期です。事前にこういう時期だから・・・と思っていても、華原さんは頑張ってしまうと思いますけどね。そういう宿命ですから。この人は頑張ってないと身が持たない。

しかも今年は天中殺明けでまだ精神的にも本調子ではなかったと思います。天中殺明けの接運ですから、用心したほうがいい時期なのです。ここで思い切って行動すると、体調にきます。

気の構成も大きくこの時期変動して、病気にも要注意です。病気になりやすかったり、病気もみつかりやすい。休養は必要でしょう。特に2016年から2017年にかけて、総エネルギーの合計値が激落しています。本当に休養の重要性を感じます。これまで通り頑張っていてはやってられない。歌いたいという強い思いとの葛藤はあるでしょうが、しばし試練の時です。

2016年に667あった数値が2017年には494まで下降しています。494は華原さんの人生の中でもかなり低い値です。急下降ですから、体調は心配です。精神状態も悪くなりやすいので、せっかく安定してきた頃だったので、心配になりますね。

2017年がとにかく一番心配です。かなり華原さんの心身、健康状態には負担がかかるはずなので、休養してまた元気な姿を見せていただきたいです。

宿命は庚寅で高い理想を持った人。しかし現実とのギャップに悩みやすく、精神的には病むこともあります。天真爛漫なイメージですが、宿命的には知的でクールな印象。デビュー当時はそんな感じでしたよね。ブレない、クールな歌姫といった感じでした。彼女も色々あって、かなり自分を見失われていました。庚寅の宿命の重さに耐えられない時があったのでしょう。

エネルギーも1点→11点→1点と、かなり極端です。中年期に安定した11点がきますが、それだけ波乱もあるということ。安定したエネルギーを使わざるを得ない人生になる暗示です。天馳星が2つあることも地に足のつかない不安定さになるでしょう。

龍高星と鳳閣星の激突もあって、かなり精神疲労は多く、人間関係では疲れやすい。気にしすぎる傾向があって、音楽や芸術の世界が逃げ場です。創造の面では素晴らしい才能となります。歌手としては人の心を打つ歌が歌える人、まさにそうでしょう。

激しいエネルギーを内在しているので、うまく出せればいいですが、鬱屈していると、病気になりやすい、コントロールが難しい宿命です。

動いてないとダメなので、長期の休養はしんどいと思いますが、これも修行のうちなのかもしれません。。

本物の歌手に与えられた宿命ってみなハードですよね。安室さんもKEIKOさんも宇多田さんも、みなさん同じようにハードな宿命を抱えています。本物の歌手である証拠でもあります。

華原さんはかなり細かく気が遣える人。敏感で、思いやりもあって気にしい。その分ストレスは人より溜めやすく苦労もしやすい。小さなことで悩みやすい。そして客観性が強く意外と冷静な人です。本来は人と距離を近くするのが苦手で、どこか冷めた目をもっているはずです。

1997年から2006年までは害の大運で、それは大変な時だったでしょう。害の真っ只中の1999年1月、自宅で料理中にガス中毒で倒れ緊急入院とあり、その後も不安定なことが続いています。2007年からまた長期の活動休止に入っていますが、この時期もまた接運。どうも接運や天中殺に引っかかりやすいようです。無理して頑張るから裏目に出やすいのでしょう。ハードな宿命です・・・。

2012年ぐらいから徐々に復帰していますが、確かにこの時期は追い風。ここまで来るのに本当に苦労が多かったと思います。。害にも接運にも見事にやられてしまい、、、心労を察します。

2017年は休養したほうが絶対いいですが、2018年は仕事「半会」ここからまた少しずつ動くのも悪くはないでしょう。仕事運に関しては今後ずっと追い風なので、ご自身の体調と向き合いつつ、マイペースでも華原さんらしい人生を過ごされ、人の心を救う本物の歌姫として末永く活動していただきたいと思います。

今後の華原さんを応援しています。