改革と純粋な行動力の星(高橋優さん)

高橋優さん(ミュージシャン)

25 1 60 午未 司禄星 天馳星
司禄星 司禄星 禄存星
天報星 車騎星 天報星

※連唐干支

今日の誕生日鑑定その2は高橋優さんです。この方は非常に珍しい宿命でしたので、拝見することにしました。通称・リアルタイムシンガーソングライターという高橋さんの稀有な宿命に迫りましょう。

戊子は芸能界でよく見る干支です。「目立つ」人で、生まれつきの強運の持ち主。異常干支でもあり、頭の良さで語学・技芸に優れます。自力で成功を収める宿命です。独立心、意思が強いひとで、激しい感情を持っています。中学では生徒会長を務めたという高橋さん。「目立つ人」なりの抜擢だったと思います。

何より特徴的なのは、星の異常な偏りです。表にでた星は司禄星が3つ、車騎星、禄存星ですが、高橋さんは表に出ていない星を見ても、この3つの星しか所有していません。(十二大従星は除きます)星の偏りは専門的才能に進む暗示です。自我はほとんど削られ、これはロックミュージシャンに多いです。知力の星(龍高星、玉堂星)もないことは、常識的発想を嫌い、なんでも人の言うことは聞かず、信じた道のみ猛進する破天荒で無鉄砲なタイプです。この人を説得するのはかなり難しいでしょう。大体は、人の言うことは入ってきません。しかし、一度、信頼を得た人物にはかなり入り込みます。性格的には純粋で、まっすぐな人でしょう。

目立つ司禄星の数値はかなり高く半分以上を占めています。この司禄星は、精神的な蓄積作用があり、専門的な分野を貫くことが才能になります。出発点は自己中心であっても、最終的にそれが人のためとなります。これは、自分のために書いた曲で、結果たくさんの人を救えるという意味もありそうです。身体能力、知性、愛情奉仕・・・人よりも抜きん出たその才能と激しさが彼の中にはあります。

かなり前のめりの人生で、自我も削られ、捨て身で果敢に爆走していく人ですから、トラブル等も多そうなのですが・・・。そんなことも気にせず、猪突猛進で思い立ったら前に前に走っていそうですね。

ロックミュージシャンらしく車騎星も大事な場所にあって、日頃は安定していますが、何かことが起こると爆発的な行動力、爆発を起こします。この衝動は音楽で表現されていれば、音楽家冥利につきるでしょう。

2011年、アメリカのニューヨーク中心部でストリートライブを行い、Ustreamで全世界に配信。これに先立ち、ニューヨーク・タイムズ紙に「I think the universal language of the world is not English but a smile」と「福笑い」の歌詞の一節を英訳した意見広告を掲載しています。同紙に意見広告を掲載したのは日本人ではオノ・ヨーコ以来2人目である。とのことで、やはり、何か黙ってはいられない挑戦者のようですね。

そして表現の星がないことも特徴です。(鳳閣星、調舒星)この2つの表現星をなくしてでも、車騎星と司禄星、禄存星が欲しかった。特に司禄星だけは誰よりも欲しかった。のが宿命の叫びです。ちなみに司禄星(癸)は高橋さんにとって干合相手、いわば配偶者の星になります。六親図では配偶者が多すぎて少し困った感じですが、この干合相手への並々ならぬ執着を感じますね。結婚はまだらしいのですが、配偶者の影響が強すぎますね。自分も心も配偶者が支える配置図で、彼女なしでは生きていられない人になるでしょう。

最近鑑定した芸術家では、この表現の星がない人が多いですね(スピッツの草野マサムネさんもそうでした、女優では今日見た田畑智子さんも、です)表現の星がない=個人感情が表現の邪魔をしない。人に依存しない。クールで淡々としたように見えて、傍からは何を考えているのかわからない・・・。なんて人が多いです。しかし高橋さんの音楽は結構エモーショナルで、感情を吐き出しているように思えますが?

彼には変身自我の石門星もなく、自我もほとんどない状態なので、自分という存在自体を表現しているというわけでもなさそうです。では、一体この宿命のどこから音楽が生まれるのか、です。

常識ゼロ、自我ゼロ、表現、依存ゼロ。かなり異様なミュージシャンです。しかし彼には連唐干支という、異常なひらめきを発する構造があって、誰も思いつかないような想念が浮かぶという稀な才能があります。芸術家としては最適です。

何かあると爆発する闘争心と、あとは、抜きん出た愛情引力、共感力、蓄積力。そこに、「自分」という世界はなく、思い切った行動と決断力で、革新的な人生を生きる人。この革新のツールとなるのが、彼の場合、音楽だったのでしょう。

あと一点、宿命干合があります。彼は変身すると、

13 1 24 申酉 石門星 天馳星
牽牛星 牽牛星 車騎星
天報星 龍高星 天報星

この変身は丁亥という最大霊感異常干支が出てきて、かなり不安定な闘争者といった感じです。

変身しても自我は削られたままで、表現の星も変わらずなく、溢れるほどあった司禄星、禄存星が一切なくなり、革新的思考、専門的知識欲(龍高星)と激しい闘争心、人の役に立つための忠誠心(車騎星、牽牛星)が出てきます。まったく別に人間に変わります。

前に出る気は一切なくなり、忍耐力と、捨て身で人助けをするような人の姿にも見えます。

変身しても、感情は出ません。強いて言うなら、運勢的に、26歳から20年間、表現の星が回っています。この運勢の影響を強く受けていると感じます。(草野マサムネさんも表現星ゼロでしたがデビュー時に丁度表現の星が回っていました)自分が持っていない星も、運勢の影響で受け取ることができる。それが人生の面白いところです。

大運天中殺は3旬、2009年から40年間も与えられている強運です。デビューは2010年ですから、見事に大運天中殺の強運に乗ってのスタートです。まだまだ強運圏、とんでもないことをしでかしそうな反面、純粋に人のためを思う音楽を作り続けることのできる稀有な逸材の方だと思います。