情熱の写真家の星(篠山紀信さん)

篠山紀信さん(写真家)

17 24 17 申酉 貫索星 天印星
龍高星 鳳閣星 龍高星
天印星 牽牛星 天胡星

※律音

今日の誕生日12月3日は篠山紀信さんです。作品数の多さ、ジャンルの多様さで日本の写真界の群を抜く篠山さんの宿命を見てみましょう。

篠山さん、律音です。昨日のマリアカラスさんと一緒で、2日続けての律音。(誕生日鑑定はランダムに選んでいます)真っ直ぐで直球勝負な情熱家です。

心の真ん中の丁亥は最大霊感系異常干支なので写真家の才能には最適でしょう。芸術家が持って損のない干支です。庚辰は「強運のもとに生まれた人」これが2つ。やはり名を残す人の干支の文言には「強運」が多いです・・・。細かいことにはこだわらず、豪快な性格なので無神経、自分勝手とみられる。しかし計算高いところはなく、天衣無縫、好きな道を歩んでいるだけ。名誉を重んじる大きな舞台で生きる人。舞台は大きいほどよく、小さいと不運を呼んでしまいます。

スケールの大きさと脆さが両方あります。常識にとらわれない冷静な判断力、思考力があります。安定した場所より、変化と動きのある環境の方が力を活かせます。

龍高星に挟まれた鳳閣星は、激突関係で激しい葛藤があります。芸術や創作には欠かせない構造です。葛藤=新しいものを生む世界。です。真っ直ぐな部分と激しい葛藤と、なにやら2面性を感じますね。

写真家といえば芸術の星天胡星が光り、報道マスコミの星鳳閣星もハラにあります。龍高星も改革の星ですから芸術にふさわしく、表には出ていませんが、調舒星の数値も高い。まさに感性を仕事にするには最適です。

天印星エネルギーが2つ。これは赤ちゃん星で受容力のある緩やかなエネルギーです。人を惹きつけ魅了する星ですからアイドルなんかに多いです。篠山さんは女性をモデルにした作品が多いです。エネルギーが柔らかいので、女性を撮影するときも安心感を与えていたのではないでしょうか。それがモデルの自然な表情になりいい作品が生まれるような気がします。純粋でお人好しな面があります。なんとなく、かわいらしい憎めない人。

30代までは調舒星と龍高星が使いやすい気になっており、写真は最適です。事実、数々の作品を世に送っています。30代からは司禄星の数値が上がってきて、蓄積力が出て堅実になってきます。家庭願望も生まれやすくなります。

篠山さん、来年から2年天中殺が参ります。今までの自分をすこし振り返る期間とともに、奉仕の心で世界と向き合う時です。天中殺だからこそ、生まれる新たな「篠山紀信」ワールドを期待しています。