強靭な水の力を持つ星(内村航平さん)

60 1 5 子丑 牽牛星 天印星
石門星 貫索星 牽牛星
天将星 調舒星 天禄星

※生月中殺 連唐干支

今日の誕生日鑑定は内村航平さんです。説明不要ですが、日本を代表する体操競技選手でオリンピック2大会(2008年北京、2012年ロンドン)に出場し、ロンドン大会個人総合での金メダルを含む5つのメダル(金メダル1、銀メダル4)を獲得しています。完璧な技を生み出すにふさわしい宿命を追ってみましょう。

中々特徴ある宿命です。子丑生月中殺でエネルギーも偏っています。自我と表現能力が高く、天将星を持つ最新橋です。ハイパワーで困難に負けないパワーを与えられています。

癸亥は忍耐力に富んだ努力家です。周りから少々いじめられても壁にぶつかっても、音を上げずに耐えて立ち向かっていきます。繊細な感性を持ち、すぐれた表現力を能力として活かせます。どちらかというと、名脇役という干支で、人に好かれ幅広い人間関係を持ちますが、表舞台より一歩退いたところに本当の活躍の場がある人です。

生月中殺は、アスリートの世界ではよく見ます。内村さんもその一人。しかも、龍高星、玉堂星も持たず、親に依存しない人生です。早い自立になり、夢を追う人生が始まります。内村さんのご両親は健在で、お母さんはかなり内村さんに執着されたようで子離れがかなりしんどかったそうです。しかし、内村さんは宿命的に母の擁護を必要としませんので、早くの自立になったのだと思います。内村さんは中学校卒業後両親の反対を押し切って上京。宿命通り早い運勢スタートを切りました。

中殺される星は貫索星、調舒星、天禄星。この3つの中殺星の意味は、自我の方向感がなくなることと、より神経過敏に、完璧主義になり、そして大胆な行動力で、冒険に富んだ生き方を選ぶようになります。常識的な考え方も持たず思考回路は非常に純粋です。

大きな自我と表現力を選んだ代わりに親への依存を選びませんでした。そして、禄存星と司禄星も持たず、一芸に秀でる才能を選びました。これは専門分野でのスペシャリストになる才能になります。余計なことはしない。興味のないことはわざわざ掘り下げない。逆に興味のあることはとことん掘り下げて追求する専門家タイプになります。


宿命に半会があり、これは水半会といって水の力が強まります。この半会で強い自我がまた膨れ上がり、好きになったことには全力で向かいます。これだ!と思った世界に突き進む力になります。

そして宿命干合もあり、瞬間芸ですが違う自分に変身することができます。

24 1 53 午未 石門星 天堂星
牽牛星 車騎星 調舒星
天報星 玉堂星 天馳星

変身すると上図になります。最大霊感異常干支の丁亥が出てきました。感じる力が一気に倍増します。気の構造も大きく変わります。大きな自我と表現力が一気に激減し、無かった玉堂星と龍高星(表にはでていませんが)が出てきます。常識的な考えも取り入れることができ、親や目上の言うことも素直にすんなり聞き入れる人になります。大幅に増えるのが闘争心です。身を削って、人のために頑張る構造で、オリンピックのときは大きな自我を削って応援してくれる人々のため、競技に立ち向かうような姿勢がこの宿命から伺えます。天馳星も出てきて、土壇場でも自由に動き回れる力が現れます。

ピンチにも強い変身です。

運勢は、初句大運天中殺の強運スタートで、宿命通り綺麗に活躍されています。強運圏に入るのは3旬からですが、1歳からの運勢スタートは非常に早い。独立心、自尊心を強く持ったお子さんだったのだと感じます。

20歳までは仕事大運「位」で追い風の時。たくさんの大会で優勝しています。結婚もされています。この時2012年。年運心「半会」で、気持ちが盛り上がる時でした。仕事大運が2010年から「害」になっていて、これは受身で高い技術を習得するにはいい時期ですが、アグレッシブに動くと空回りするので、ストレスはたまりやすいです。家庭は大運「半会」で盛り上がるとき。家庭への気持ちが高まるのは安心感を求めた時期でもあったからでしょう。

現在はお子さんも生まれて、新しい生きがいも増え、より魅力的な内村さんに成長なさるのでしょう。今後も内村さんの世界的な活躍を期待しています。