存在感と感性の星(二階堂ふみさん)

二階堂ふみさん

47 10 11 寅卯 禄存星 天堂星
龍高星 石門星 龍高星
天堂星 調舒星 天将星

最近どうも気になる宿命は二階堂ふみさんです。弱冠21歳ながら圧倒的演技力で数々の賞を受賞している先が恐ろしい女優さんです。映画でもTVドラマでも、最近はバラエティでも活躍し、多彩な才能を魅せています。映画で魅せる大胆な演技力は若い女子とは思えませんね。自分の魅せ方を若くして知っている女性です。そんな二階堂さんの宿命を覗いてみましょう。

庚戌、天将星、自我強の宿命で、主体的に活動するにふさわしい宿命です。自分が主役!で力強い運を持っています。さっき鑑定した真木よう子さんは2中殺で自分をうまく形作れないのに対し(それが結果深い演技力につながる)、二階堂さんは強固な自我を持っています。自分がまずあっての、次に演技です。

存在感が才能のうち、といった感じの人です。

中年期に最大パワーの天将星を持ち、大将の器を持っています。しかも自我は55パーセントと、半分以上。自分はこれ!というカラーをしっかり持っています。ゆずれない頑固さもあるでしょう。

それを和らげるのが、宿命に2つもっている「害」です。二階堂さんの存在感が圧迫感を感じないのは、害があるためでしょう。ただの自我強でなく、デリケートな自我強です。

強さと脆さを同時に持っていて、それが魅力となる女優さんです。

害がある人は敏感で鋭い感性を持っていて、真似る才能が強いです。人間観察力もあり、それを自分のものに吸収する力にも長けています。見事に女優で発揮される才能でしょう。

となりには子供がいますから、子供ができたら子供命、いない間は表現が大事になってきます。自分を表現することが今は特に大事でしょう。バラエティに出るという選択肢も、彼女なりの「表現」なのです。

石門星の数値が高く、幅広い人間関係を持つことが可能です。自分を売ることにも長けていて、社交の場は得意なほうです。

庚戌は内面に強い意志を秘めています。どういう状況にあっても周りの言動に左右されません。自分の主張は通し、前進への努力は惜しみません。底力のある人で、闘争的で攻撃力があるためある種アスリートのような宿命でもあります。

女性の場合器が大きすぎるので、自分以上に力量をもった強い運勢の人でないと、満足できません。この宿命ですからかなり年の離れた俳優さんと共演しても、すんなり存在感を発揮できるんですね。

その外見から当初はポスト宮崎あおいとも呼ばれていましたが、宮崎さんとは癸酉という同干支を持っていました。律音という共演で結ばれていることになります。同じ沖縄出身の満島ひかりさんも宮崎さんと同じ生年月日で、癸酉です。主星が石門星で天将星を持つというところも3人一緒です。3人とも、見事に天性の才能ある女優ですね。

12歳でグラビアデビューで早い開花。この時仕事「同」で、新たな環境出現の時でした。

映画初主演は2011年で天中殺の時です。見事に天中殺ブレイクを果たしました。それ以降、完璧な実力と才能で、数々の賞を受賞しています。2014年にはライジング・スター・アワードを日本人で3人目の受賞し、また、日本映画テレビプロデューサー協会よりその年に最も活躍した将来有望な俳優に贈られる2015年エランドール賞新人賞も受賞しました。この快挙の2014年は仕事「大半会」で見事な運勢通りの大活躍でしたね。

2018年からも、仕事は半会、家庭も大半会と、公私共にかなり順調で充実した時です。この時期結婚もあるでしょう。電撃結婚などで驚かせそうな人でもありますね。

豊かな感性と、吸収力、持ち前の根性で、どんな仕事にも全力でぶつかっていく姿勢で、今後もたくさんの活躍をされていくでしょう。プライベートでは、女性としても幸せを掴んでいただきたいと思います。

今後の二階堂さんを応援しています。