天性の品とセンスを持った星(松嶋菜々子さん)

松嶋菜々子さん

19 59 50 申酉 石門星 天堂星
牽牛星 玉堂星 石門星
天報星 貫索星 天南星

※大半会

今日の鑑定は松嶋菜々子さんです。洗練された雰囲気と端正なルックス、上品とはこの人のことという代名詞のようなオーラを纏われた女優さんです。私生活では反町隆史さんと結婚されてお子さんもいらっしゃいます。神秘的で上品な松嶋さんの魅力を拝見してみましょう。

干支は、不思議な魅力でおなじみの壬午です。最近鑑定した中では沢尻エリカさんが壬午でした。感性が鋭く、霊感もあり、憑依的な演技をすることができます。女優のほかに、音楽や芸術の才能も高く、多くのミュージシャンも輩出しています。

たしかに、独特のオーラを持つ人ですね。壬午は結構気性が激しくお天気屋。感情のコントロールが難しく、気難しい面も持っているので扱いづらいとも言われる異常干支ならではの注意点もあります。が、松嶋さんは冷静で知的で上品。感情的で気性が激しいイメージとは無縁です。

それは感情表現の星を持たないから。クールで冷静でストイック、感情で自分を見失いにくく、壬午の欠点をほかの面でうまくカバーできています。愚痴を嫌い、自分の感情を殺して仕事ができるため、演技をする上ではすんなり役に溶け込むことができる利点があります。客観的でバランス感覚のあるものの見方ができますが、本音が中々言えない人でもあります。

主星は正当学問の星玉堂星で、優しい印象になります。これもまた壬午の激しさを緩和しています。よくできた宿命です。宿命大半会があることも、成功の裏付けで、思い切った行動力と強い信念があります。リーダーシップもあり、周りを巻き込む力を持っています。

害もあるので神経過敏、美的センスもあり、来るものを拒めないお人好し傾向が強まります。人間関係では疲れやすい分、芸術や自然などに癒される必要があります。

子どもの星は持たず仮子ですが、お子さん2人に恵まれています。子供は自分と重なり、同一視しやすい。女の子2人ということですから、お子さんにはかなり感情移入することになりそうです。松嶋さんのような女の子。お子さんとの境界線がなくなりそうでリスクもありますが、お子さんから慕われるお母さんになります。

これだけの活躍をしていながら、大運天中殺期間がありません。運でなく実力で評価された人です。

結婚は2001年。家庭大運「害」、年運「位」で接運。あまりいい時期とはいえません。害は受身の時。まとまるというより、無心で受け入れるとき。積極的な結婚というよりは、受身の結婚といった時期です。結婚された2001年からは調舒星が回っていて、仮子の松嶋さんも子どもの星が回ることで目下運が強くなり、子供願望も強くなったと言えます。宿命のマイナス面を運勢でカバーしています。

2011年から禄存星が回っているので外に出て積極的に仕事を再開するにふさわしい時期です。48歳からは司禄星に変わるので、家庭が忙しく、少し活動の流れが変わってくるかもしれません。

58歳以降も仕事で忙しくなりそうで、まだまだ活躍が大いに期待できる人です。

今後の松嶋さんのご活躍を応援しています。