夢とロマン、海外でも成功する星(役所広司さん)

役所広司さん

4 25 32 戌亥 龍高星 天南星
龍高星 車騎星 鳳閣星
天胡星 調舒星 天馳星

今日の鑑定は役所広司さんです。実は以前誕生日の有名人を占っていくという誕生日鑑定をやっていましたが、色々旬の有名人やスキャンダルの有名人を取り上げていくうちに気づいたらフェードアウトしていたので、2017年、もう一度元旦の誕生日の方からしきりなおしてやります。

ということで元旦の誕生日、役所広司さんです。

圧倒的存在感で渋く色気ある深い人間味を醸す貫禄ある役者さんです。その存在で空気が一瞬にして変わるような独特のオーラと色気をまとっていて、神秘的ですらありますね。

色気というワード直観で出てきましたが、やはり色気のある宿命でした。「丁卯」は美男美女に多く頭もよく家族思いの色気ある干支です。自分の理想とロマンが行動の原点となり、夢追い人で休まる時がないので「夢」があることが大事です。
離郷によって成功を収め、早くから親元を離れるとか、海外へ雄飛するなどが大成の道につながります。「母」の存在が自分を支えます。母の存在が大きい母思いの干支です。

精神質の戌亥天中殺なので、現実の出来事より、夢や理想、精神世界が居心地よく過ごしやすい場所です。完璧主義でストイックな天胡星を持つので、決めたらとことんやり抜きます。主星もがんばる車騎星、天胡星を手を組んだらアスリートのように目標にむかってやり抜く方でしょう。

引き寄せ体質なので、自分に必要なものは取りに行かなくても自動で引き寄せてしまいます。魅力ある人なので、勝手に人が寄ってきます。

感性も鋭く、美意識も高いです。芸術の世界は自分を表現するにふさわしい場所で、繊細な感情、独特の自分らしい表現ができる場所を求めます。

若年期に身強の星である天南星から、中年期に天馳星と一気にエネルギーが下降して精神よりになっています。中落ち運と呼ばれていますが、このとき思いっきり大きく人生の方向性、生き方を変える必要がある宿命です。中年期の天馳星で、役者であったり、タレントであったり、今までサラリーマンなどをしていた人が思い切ってそのような芸能の世界にいくということは、人生を変えることになりますから、そのような転換で成功した人は多いです。

デビューは1980年(24歳・若年期)、たくさんのドラマ、映画などに出演されますがヒット作には恵まれなかったといいます。ヒットに恵まれ、ブレイクのきっかけとなったのが、1996年の「shall we ダンス?」です。1996年は40歳ですから、中年期に来ています。まさに天馳星の精神的自由エネルギーが、芸術の世界とうまくマッチングしたのでしょう。実力+運勢のダブルヒットともいえます。それからの役所さんの活躍は言うまでもないでしょう。

2005年ハリウッド進出、丁卯の宿命を完全に活性化されます。役所さんは大運天中殺が40年続く長い強運の持ち主。1984年から40年、長い長い大運天中殺です。ですからまだその中にいらっしゃるということになり、2014年からの大運は牽牛星なので、仕事で高い評価があったり、名誉を受ける時です。この時期でなくてももちろん多くの名誉賞を受賞しておられますね。

今年は貫索星+納音です。60年に一度の変化期。人生が大きく変わるようなことが起きるかもしれません。そして来年から2年の天中殺です。役者さんという枠のない世界ですから、思いっきり活躍して欲しいのと、海外での活躍も期待できますね。

仕事運勢には今後も非常に恵まれていて、理想的です。

今後の役所さんの活躍を期待しています。