不思議な魅力満載の星(CHARAさん)

19 50 44 申酉 司禄星 天印星
牽牛星 石門星 司禄星
天報星 石門星 天堂星

※天剋地冲

今日の誕生日鑑定1/13はCHARAさんです。シンガーソングライターで非常に独特の感性でCHARAさんだけの世界観を作り上げる才能豊かな方です。48歳とは思えない変わらないキュートで神秘的なルックス、雰囲気には脱帽です。いつまでも年齢を感じさせないその溢れる才能の秘密に迫ります。

CHARAさん、仕掛け満載の宿命です。個性弾ける宿命です。やはり、魅力的な方らしい魅力的な宿命をお持ちでした。

そして内部葛藤の多い宿命です。それが音楽の肥やしになるのでしょうか。
葛藤は新たな芸術を生むために必要なツールであり、葛藤のない平和な状態では、新しいものを生み出すエネルギー、激しいものの生まれにくいので、表現者には最適の構造なのかなとも思います。
それが人に結果的に感動をもたらす。そして自己内部の葛藤から音楽が産まれ・・・・。その繰り返しのような。

「壬午」は霊感系異常干支です。感情の起伏が激しく、不思議な霊感を持っています。
夢の干支といわれ、見た夢が実現するような霊感作用があります。音楽や芸術での才能もある干支ですから、表現の世界はぴったりでしょう。予知能力なんかもあり、頭の回転は素晴らしく早く、多芸多才です。変化の多い人生であることも予言されています。

害を宿命に持ち能力として発揮されます。感受性が高い。感度がよく美しいものを感じる心があります。
音楽ならすばらしい才能になります。繊細で敏感ですから傷つきやすい面もあります。
CHARAさんは家庭に害が来ているので、思い通りの結果は得にくくなります。思い通りの結果にこだわらなければ、すべて受け入れていく覚悟があれば、害も病みませんが、こだわりが出ると、うまくいかなくなります。CHARAさんは浅野忠信さんと14年余の結婚生活に2009年ピリオドを打たれました。私生活ではどうしても運勢の波が荒くなる宿命を持たれています、配偶者がいることで安定するCHARAさんにとって、離婚は相当なダメージだったでしょう。

害+壬午という霊感系以上干支の組み合わせだけでもかなり不思議な能力を持った人になるでしょう。

仕事の世界では、ロマン支合があり、夢を大事にした生き方になります。子育てをされながらも音楽活動をやめなかったのは、この夢への「執着」があるからだったのでしょう。宿命に「天剋地冲」も持ち、秘めたパワーを持つ人です。つかみどころのない魅力があり、魅力といえば愛される赤ちゃんの星「天印星」も持っており、スターになりうる宿命です。

表現の星は表にはでていませんが、運勢として大運の初句から27歳まで鳳閣星と調舒星が回っていました。幼少からピアノをはじめ、小学校の時から作曲をするという早い才能開花。そして23歳の時にデビューしています。表現の星が回っている大運だったので、流れに乗ったという感じです。大運の流れによってめぐる星をうまく利用すれば、才能が開花するチャンスになります。

干合能力もあります。CHARAさんは主観100%というのも特徴です。恋をすると、好きなものごとに出会うとものすごい勢いで、周りが見えなくなるほど対象に入り込みます。のめり込みのパワーは類をみません。干合支合なのでのめり込みは強固となります。自分だけを見てくれる人が相手でないと、いけません。

31 50 32 辰巳 石門星 天庫星
司禄星 玉堂星 調舒星
天極星 玉堂星 天南星

変身後の人物が上記です。これは全くの別人への変化です。自己犠牲的な闘争心が減って一気に表現数値が上がっていきます。玉堂星が増え知識欲が高まり、必要な知識を蓄えることができます。エネルギッシュな天南星も加わり、安定感が出てきます。不安定になると、この変身をして安定的な自分に変わるという仕掛けでしょうか。

デビューは1991年。23歳。大運仕事「半会」で、年運仕事「同」で、新しい居場所ができる時です。結婚は1994年。映画PICNICで共演した浅野忠信さんとです。この時天中殺明けでセーフでした。家庭年運「半会」で気持ち膨らむ時。節運だったので、心は揺らいでいたでしょう。

それから時は経ち離婚されたのが2009年。年運家庭「害」でした。宿命の「害」もあり「害」が2つ重なった時でした。

去年までは節運の運期が荒れる時で今年2016年から2年間は年運天中殺と不安定が重なる時期です。無理はなさらずに活動された方が賢明でしょう。しかし新しい大運では仕事「合」が出てきて、まだまだ夢を追う人生になりそうです。CHARAさんの今後のご活躍を期待しています。