ブレない心美人の星(小泉今日子さん)

31 27 43 辰巳 鳳閣星 天極星
司禄星 禄存星 司禄星
天極星 車騎星 天禄星

今日の誕生日鑑定2/4は小泉今日子さんです。最近鑑定は女性に偏っていますね。ニュースで小泉今日子さんの特集をしたカルチャー誌が飛ぶように売れたとのことで、2月生まれのタイムリーさもあり、ここで宿命を拝見させて頂きます。

その本には50歳とは思えない美しい素顔の小泉さんも掲載されています。歳を感じさせないナチュラルな美貌で、たくさんの女性から憧れられています。

小泉さんも昨日のりょうさんと同じように、かなり星の数値が偏っています。りょうさんは自我強でしたが、小泉さんは表現強の人。表現数値は全体の48%を占めています。異様な表現数値は、表現、伝達への強いこだわりがあります。何かを主張しなければ、伝えなければいけない使命感が強すぎるのです。

感情はストレートに出ますから、喜怒哀楽は激しく、豊かな表現力が魅力でしょう。考える前に先に言葉が出てしまうかもしれません。思ったことを言わずにはいられないところもあります。

事実小泉さんはセルフプロデュースアイドルの第一人者でした。表現においては衣装・楽曲など自分の意見を主張されました。表現過多ですから、いわれたとおりの表現をするなんて、常識にのっとったエンターティエントをやらされるなんてことには、黙っていられないのです。

衣装の奇抜さや、アイドル時代の無断の刈り上げなど、かなり型破りな人でもあります。まさに我が道を行くアイドル!といった感じでした。

我が道を行くしかないのは、前に出る要素が強すぎるからでしょう。表現・取得の星だけで全体の80%以上を占めていますから、人の言うことや、常識なんてこの人には通用しません。どんなに奇抜でも、自分が納得したら、これ!と取り入れるのです。人生、かなり前のめりで、周りがついていけなくなることも多いでしょう。

龍高星・玉堂星がないことは母親からの自立が早かったと予測されます。実際、小泉さんは子供のころ父親の会社が倒産し、夜逃げ同然の経験をされ、中学生の時は事情によりお父さんと二人で住んでいたようです。

デビューは15歳ですから早い親離れができています。この母の星を持たないところも、常識破りで、人のいうことを聞かないところが特徴です。この人!と思った人のいうことは何でも聞きますが、誰の言うことでも聞く人ではありません。

主星は禄存星。愛情を得るために頑張ります。人の気持ちを引くことが上手で、サービス精神も豊富です。

甲午は純粋でお人好し、人を疑うことを知らないまれにみる心の優しい人です。そのためにかえって生きにくい人生になります。神経は繊細で孤独感あり内向する。思いやり豊かなので奉仕の人生を歩むこともある。

人を助ける運勢があり、身を捨てても人に手を貸します。人徳故に周りから好かれたり慕われるが、本人は孤独。財運は恵まれるが、家庭運子供運薄い。とあります。いかがでしょう?こんなに表現(子供の星)の数値が高いながら、お子さんのいない小泉さん。宿命違反な感じがしますが、干支解説で納得できたような気がします。

旺盛な子供の星も、表現活動で消化されています。よって財運が続くのです。

小泉さん、中年期は天禄星で地に足のついた安定感のある運勢でした。晩年期は天極星になります。晩年期の天極星は穏やかな運期です。悟りを開いたり、精神的な分野で人生観が変わったりします。人を受け入れ、助ける役割もあります。

運勢は初句害があり、家庭の不穏さが伺えます。心に傷を追う幼少期ということです。しかしそのおかげでの早い自立と才能開花を得ることができました。小泉さんは20歳から大運に異常干支が30年も回っていて、かなり特殊な運勢です、才能を活かした生き方をするのが妥当です。まさに才能開花にふさわしい人生となりました。

しかも31歳からは仕事大運「大半会」ですから、かなり大活躍することが約束されていました。大運心半会、家庭半会で、宿命にも半会が2つあるので、全部で5つの半会が回ることになり、ちょっと盛り上がりすぎて大変な気もします。

結婚は1995年、俳優の永瀬正敏さんとでした。大運心「合破」と年運も心「合破」が来ていて、なんとしてもしたいことをやる!という時。この時なんとしてもしたいことが結婚だったのでしょうか。

しかし2004年に離婚。結婚も離婚も2月22日でした。2004年は半会過多で気持ちが盛り上がりすぎて逆にリスキーな時です。気持ちが砕かれるのも辛いのですが、盛り上がりすぎるのもそれはそれでピンチなのです。半会過多は、行き過ぎ注意です。離婚というブレーキも、行き過ぎ運気の時には大事だったのでしょう。

さて小泉さん、今年2016年は大運最後の1年。接運でございます。いろいろと運が荒れている時なのではないでしょうか。来年からは石門星がテーマです。仲間や人間関係に恵まれる10年がやってきます。今でももちろん恵まれているでしょうが、よりよくなります。

これからも小泉さんの表現数値は全く衰えません。今後も小泉さんの個性を活かした表現に注目したいところです。