みんなの心に宿る懐かしく暖かい星(タモリさん)

タモリさん

60 21 22 子丑 鳳閣星 天胡星
石門星 玉堂星 龍高星
天将星 調舒星 天極星

※害

今日の鑑定はタモリさんです。今年解散するSMAPの番組中のビストロの最後のゲストはタモリさんでしたね。勝敗を決めなかったタモリさんの思いやりに満ちた最後は感動しました。

長寿番組「笑っていいとも!」では31年半に渡り司会を務められました。ほかにも本当に多才な方でユーモアたっぷり。笑っていいとも世代は、みんなタモリさんを見て育ったと思います。

そんなタモリさんの宿命を拝見させて頂きます。

癸亥は芸能界でも多い干支です。同じBIG3のさんまさんも持っていますね。大物が多いのですが、干支的には庶民派で、裏方的な役割を持ちます。タモリさんは司会業が多く、ゲストを迎える形。さんまさんもトーク番組では、ゲストを迎える形ですから、一理はあると思います。

豪快な子丑でスケールがあります。干支の最後の番号ということで、陰で人々を支えるような役割になります。繊細な感性もあって、芸術的才能にも満ちています。

タモリさんは調舒星+天極星+天胡星+害もあって感性が非常に豊か。自分にしかない独自の眼を持っていて、表現力に個性が出ます。着眼点がユニークで、鋭く敏感な感性からくるものだと思います。

水性の玉堂星で知性も愛情も豊か。学習能力は抜群で、たくさんの資格も取得されていますね。知的好奇心も強く、マイナーなもの、奇想天外なものにも惹かれていきます。

基本的には引き寄せ体質なので、積極的に自分から行動しなくても勝手に自分に必要なものや人を引き寄せてしまいます。当たり前ですが、やはりカリスマの人でした。有名人には必要な宿命ですね。

タモリさん、運勢的には初句大半会で3旬から大運天中殺に乗ることになりますが、なんと現在も大運天中殺に入っています。晩年にも30年に渡り強運期です。まだまだ長年の活躍が期待できますね。

笑っていいとも!が終了したのは2014年。その前の年の2013年にはもう終わるという決断をされていたと思いますが・・・。2013年は「納音」の年。60年に一度の大きな節目の年でした。

象徴的出来事としては、小学校3年生のとき、下校途中に電柱のワイヤに顔をぶつけ、針金の結び目が右目に突き刺さって失明。2ヶ月休校して治療したものの、視力は戻らなかった。と(wikiから引用しましたが)、あります。この時タモリさんが8歳であればまたこの時も「納音」の年でした。

納音はやはり人生においてターニングポイントになるような運勢のようです。いい悪い別として。

2019年から2020年の接運は体調が一気に変わるので、無理だけはなされないようにしていただきたいです。2020年には天中殺にも入るので、ゆっくりとRelaxした時間を設けていただきたいと思います。

タモリさんを思うと、現代人はみな心が和むと思います。みんなの心にいてくれるようなあたたかい存在であり、TVに出ている人だけど身近な感じもして、不思議で懐かしい方だなと思います。

今後のタモリさんの益々のご繁栄を祈っています。