エッセイ1

年末のご挨拶

2015年、12月31日。大晦日です。2015年も今日で終わりです。平年より随分と暖かい冬になりました。過ごしやすい年越しとなり来年からの準備もなさっていることと思います。

11月よりサイトにお越しくださった皆様、ありがとうございました。来年2月からは個人鑑定も開始します。来年もbreathをどうぞよろしくお願いいたします。2015.12.31

最近のbreath

サイトを立ち上げてから1ヶ月とすこし経ちましたが、鑑定や新コンテンツなどUPしている毎日です。最近では、海外からのアクセスが増え、このページが海を渡って、誰かの心に届いているのかなと思うと、非常に感慨深いです。海外でご覧になっている方、ありがとうございます。

こうして、直接は目に見えないですが、毎日アクセスは上がってきていて、それが何より更新のやる気につながっています。宣伝もなく地味ではありますが、コツコツ地道に自分のペースで鑑定を続けていって、心のどこかに引っかかる言葉をお届けできればいいなと思っています。

私は福岡県在住なのですが、肝心の福岡県でのアクセスは少なく、他県や海外の方が多くなっています。福岡県の方は対面鑑定もできますので、期待したいところです。

もちろん、メール鑑定もメインでやっていきますので、県内はもちろんのこと、他県、海外の方もご相談頂けます。来年の2月3日より有料鑑定受付開始です。お悩みがなくては、発揮できない仕事です。皆様のお悩みを真剣に解決するお手伝いをしたいです。どうぞよろしくお願いいたします。2015.12.23

12月20日からサイト限定無料鑑定キャンペーン受付開始です

20日よりサイト限定で15名様(先着順)に無料メール鑑定をいたします。有料鑑定開始前に、2016年の運勢を占うというものです。このサイトも始めて1ヶ月が経ちました。日々、誕生日鑑定など地道に算命学と向き合う毎日です。breathの訪問者もおかげさまで増えてきました。ありがとうございます。

やはり、算命学も心理学も、本当に悩んだ時こそ出番だと思うのです。

本当に迷っている方、悩んでいる方はぜひこの機会にご検討ください。2015.12.17

戌亥天中殺の方、2ヶ月の天中殺が終わりましたね

10月から2ヶ月に渡る月天中殺、戌亥天中殺の方は昨日まででした。色々あった方も、特に何もなく平和に過ごせた方もいらっしゃったでしょう。色々あったかたは、すこし運勢にコントロールされて苦しんだかもしれません。月の天中殺は、奉仕や自分を振り返る時に最適です。あまりガツガツ利益を求めたり、アグレッシブに動く時ではありません。予め天中殺を知っていれば、不運を予防できます。しあわせ!を貪欲にもとめるのではなく、不運を防ぐ。このような姿勢の方が好ましい時です。

戌亥天中殺の方は天中殺が明けましたから、そろそろ動き出すのにいい時ですよ。変わって、子丑天中殺の方、暦で行けば、本日から2ヶ月の天中殺です。寒くなる季節でもありますので、体調にも気をつけてください。1年を振り返るには非常にいい時期です。ぜひ、季節通り振り返り、来年から新しいスタートが切れるように準備なさってください。

今年も1ヶ月切りました。自分を振り返り内省するにふさわしい時。鑑定の需要も上がってきます。そこで、限定でキャンペーン企画を考えましたので、(詳しくはキャンペーンページまで)興味あるかたはお問い合わせフォームより鑑定依頼ください。2015.12.7

breathでの鑑定に向いている方

11月のサイト開設以降、予想以上のアクセスが全国、海外からあり驚いています。インターネットの力はすごいです。宣伝も、店舗でのイベントなども一切無い状態でのアクセスは非常に励みになります。

さて、当サイトを開設し、クライアントのご相談に乗っていくにあたり最初は様々な構想を練りました。10年以上「占い」に関わってきましたが、今までの鑑定の経験から我に返り、この「占い」は本当にその人の心を解決しているのか?依存させているだけではないのか?娯楽的に取り入れ楽しむものとして人気が出てしまったのか?本質的にその悩みの解決になっているのか?その人のためになっているのか?と考えることが多々ありました。

breathの鑑定は、娯楽ではありません。遊び心もありません。真剣にクライアントの心と向き合っていきます。軽い気持ちでの鑑定はご遠慮ください。自動占い、表面的内容で足りうる内容であればそちらを利用ください。

せっかくやるなら、本当に根本的な解決をしたい。ということと、その人のためになることをしたい。という強い思いがあります。

当たってるから◎、外れたら✖という短略的な世界ではありません。いろんな側面からひとりの「人間」を鑑定させていただくことで見えてくるものがあります。鑑定には時間もかかります。ですから、じっくり向き合うために、予約制のみで受け付けております。

色んな占いを試したけど、解決に向かわなかった、ピンとくるものが無かった、自分の心の意図するものがみえない、でも真剣に悩みと向き合い、「自分の力」を試したい。そういった方はbreathでの鑑定にご縁を感じます。「悩み」がなんなのか分かっていない状態の場合は、カウンセリングから始めます。

心の状態に向き合う時間があると、すこし楽になりますよ。

2015年もあと1月。自分を振り返るにはいい時ですね。2015.12.3

当サイトbreathがSNSを導入しない理由

SNS(facebook.twitter.LINEなど)が著しく普及され、SNSなしに生きられない若者も大勢います。直接会わずに気楽にコミュニケーションがとれるSNSは非常に便利ですし、なんとなく「人と繋がっている感」を感じられ、投稿などにコメントがつくと淡い自己顕示欲が満たされます。

今スマートフォンやPCからサイトにいくと、SNSと提携されており、いいね!マークやコメント欄が必ずといっていいほどついてきます。これも、気軽にコミュニケーションがとれる便利なツールなのですが、なぜ、当サイトがそれを導入しないか?です。

それは、本当に当サイトにある内容の情報が欲しい!と思って、検索してくれた方だけにたどり着いていただきたいと思うからです。SNSで情報を簡単に公開しては、誰でも構わず情報を提示してしまうことになります。このサイトはブラックホールのようにどんな人でも引き込みたいわけでなく、本当に迷っている方、悩んではいるが、自分の力ではどうしようもならない方、真剣な気持ちの方に来ていただきたいし、利用していただきたいのです。

実際私が「算命学の恩師」に出会ったのも、インターネット検索でしたがもちろんSNSではありません。何回も何回も検索して必死に探してかなり苦労してたどり着いたのが、恩師の場所でした。簡単に手に入る情報としてこのサイトを運営していくつもりはありません。時間がかかったとしても、じっくり内容を吟味して下さる方が残って頂ければそれだけで幸いです。

欲しいと思わなくても手に入ってしまう「月並みな情報」より、手に入れたくても中々入ってこない「貴重な情報」をお届けできるサイトを目指してがんばってまいります。2015.11.28

完璧な相性も、完璧な人も、いない?

婚活という言葉が流行り、結婚相性を気にする方が非常に増えてきました。パートナーに完璧な人を求め、その理想を追求しても、いざ恋愛すると理想のようにはいかず、結局結婚まで進まない・・・。など、恋愛も結婚も悩みがつきものです。そりゃあ、一生寄り添う相手ですから、間違えたくはないでしょう。だからといって、100点満点の相性を追求しても、そんな相性も、そんな完璧な相手も残念ながらいません。

殆どの独身女性の相談に、「結婚できますか?」というものがありますが、ここでハッキリと書いておきます。占い的に、結婚が出来ない宿命の方はいません。というわけで、「結婚できますか?」という類の○✖方式のご相談は控えていただきたく存じます。「子供ができますか?」も一緒です。私は神様ではありませんから、○✖で答えることは不可能です。

結婚できない宿命はありませんが、結婚に向いていない宿命なら、ありますね。時代背景とともに結婚生活もかなり自由化してきており、女性も男性並にキャリアを目指す時代。女性が男性のように生活力をつけたことでの離婚は増えてきています。宿命を追うと、やはり、結婚しての専業主婦では不完全燃焼のようなパワフルな宿命だったりします。自立心旺盛な女性が増えたことにより、未婚率も増えました。

しかしやはり、「運命の人」を探したい、「運命の人」と一緒になりたい、結婚したい。という願望は皆様本能的に持っているのではないでしょうか?厳しい現実を見て育ったとしても、です。

そこで、相性占いです。占い師の出番です。様々鑑定してきましたが、まず、100点満点の相性の人は存在しません。しかし、運命的だな~と思う相性はあります。悪縁でも良縁でも、です。完璧を求める人は、考えてみてください。自分自身だって、完璧な人間ではないのに、なぜ完璧な人を求めるのでしょう。憧れている有名人だって、完璧ではないのです。人間は不完全だからこそ、支えあって生きていくものだと思うのです。

すこし肩の力を抜いて、楽になってみましょう。恋愛は「夢を見る場所、感性を磨く場所」かもしれません。しかし、結婚は「恥を共有する場所、苦難を乗り越えあって精神的成長をする場所」のように感じます。

恥を共有する覚悟ができる相手が、本当の相手かもしれません。夢を見ているうちは、まだまだ理想の世界ですね。「完璧だ、この人は」なんて酔っているうちが一番楽しいのかもしれませんが。

相性診断をして、例え結果が悪かったとしても、落ち込まないでください。あとは努力と工夫で乗り越えていけるはずです。完璧を目指しすぎて、ノイローゼにならないようにもして下さい。

恥を笑ってくれる人が、長い人生には大切になるでしょう。

「運命の人」かどうか鑑定したい方は是非ご検討下さい。2015.11.24

占いは自己判断せず、鑑定士に見てもらってください

占いは非常に私たちに身近な娯楽であり、生きるヒントでもあり、生活の中にとけ込んだものとなっています。毎朝のニュースでの星占い、新聞での星座占い、誕生月占いなど、気になってしまうものばかりです。

軽いテーマや毎日のちょっとした気分転換であれば、そのような占いで楽しめば問題ありませんが、算命学を面白半分で自分流に解釈してしまうのはとても危険です。占いは捉え方が非常に大事になります、そして盲信するものではなく、活かしていくものです。

相性図や、自分の星などの解釈は決して独学だけの知識や思い込みで判断されないようにして下さい。

よくあるのが、陽占の星だけを自動占いで出して、この星があるから私は○○で、あの人は○○なんだと、短略的に決めつけてしまうことです。そしてその情報だけでその人を判断してしまい、宿命全体を見ないで盲信してしまうことです。宿命は、一部だけ見てもわかりません。

全体を通して、細かい部分まで鑑定することによりその人全体が見えてきます。

○○星を持っているから○○だ。確かにそういった部分もあるかもしれませんが、宿命は全体を通して見ます。小さな情報だけで判断しないようにされてください。

そして自分の宿命や相性が知りたいときには鑑定士にご相談下さい。見よう見まねでの判断はとても危険です。ネットの情報や本での情報は「一部」のことしか書かれておりません。

本当に自分や相性についての判断が欲しい時は、鑑定士に依頼することをおすすめします。2015.11.21

生き難い?宿命中殺、害、納音、天剋地冲の宿命について

※個人的主観も入った話になりますので、予めご了承下さい。
宿命中殺や害、納音、天剋地冲の宿命は苦労が多いだの、地獄を体験するだの、自分をうまく活かしきれないだの、人に利用されやすいだの、あまりいい言葉を聞かないのではないでしょうか。

占いに来る人の多くは以上の宿命を所有しており、悩みやすいのも事実です。実際、私も以上の中の二つの宿命を所持しています。だから苦労が多くて苦しい人生で、恵まれていないのか?私は不幸なのか?いいえ、全くそうは思いません。宿命中殺は占いの流派によってはかなりひどいことを言われており、それで益々悩む人も少なくありません。しかし、多くの成功者、有名人も中殺を持っています。宿命をどう使うかは、自分自身の問題なのです。

逆に考えると、なぜこんなに苦労がつきまとう宿命が用意されているのか?です。もちろん苦労のない宿命自体ありません。しかしどうも明らかにこれは生き難そう・・・と思う宿命はあるのです。その宿命から見えることは、「自分次第」だということです。明らかに親が味方しないような、自力運や、周囲からはみ出てしまう、はみ出しもの運や、海外の方が馴染むような宿命もあります。そういった、いわばニュートラルな生き方をすると苦しいタイプの宿命の人は、多くの挫折をし、壁にぶつかり、痛手を追って、自分はなにか、と自問自答するのではないでしょうか。多くの問題に出会うわけですから、その都度精神が鍛えられ、深みのある人間性が形成されるのではないでしょうか。

宿命中殺や害、納音、天剋地冲は葛藤の多い宿命です。しかしこの葛藤を経て離脱することにより、鍛錬された自分に出会うことができ、結果的に人とは違う生き方を切り開くことが可能になります。

生き難い宿命でありながら、その宿命をまっとうすることにより、独創的な人生が待っているのです。こういった宿命の方はまず、自分の宿命を早くに知って、どんな生き方が世のためになるかを考えることです。そして、目標を見つけ、精神性を高めながら生きていくことです。たとえば芸術はピリピリした心の拠り所になります。海外は新しい自分を発見できる場所になります。

宿命中殺や害、納音、天剋地冲の宿命は極端に偏ることが多いです。天国から一気に地獄へ落ちるような経験や、孤独感、ストレスも多いでしょう。しかしそれを宿命のせいにしないで、たとえば、自分が選択して生まれてきた。と思うようにしてみて欲しいのです。わざわざ苦労をかってまで、どうしても、この宿命が欲しかった。殻を破って、本当の独創性、精神性、自分に出会いたかった。だから挑戦できるこの宿命の日を選んだ。

このように考えてみると、苦しいと言われた宿命にも、ドラマがあり、この宿命でないと生きれない人生があるのだと思います。ただ、そのような人生にするかどうかは努力次第です。

道のりは決して甘くありません、誰よりも険しく、孤独なのです。
それが以上の宿命の方における課題であり、それを通過した人だけが見れる世界があるのだと、私は感じています。

中殺をモノにする人は数少ない人です。中殺に負けてしまう人が殆どなのです。全ての人が成功できる世の中ではありません。本当に我欲を削り、努力し続けられる人、精神の高みを目指して行ける人、どんな現実も受け入れて前へ進んでいける人。自分との戦いに挑戦し続けられる人。独創的な生き方を広げられる人。それが、中殺人生、害、納音、天剋地冲の人生かもしれません。。。
苦労が多い、なんて演歌みたいな宿命ですが、失敗もやはり多くなりやすく、どこか人間臭い人生、それが上記の宿命の共通点かもしれません。

中殺について悩んでいる方や、特殊位相法での生き方の悩みなどありましたらご相談下さい。私自身も所有している宿命なので、前向きな言葉をかけられると思います。
まず、ご自身の宿命が知りたければ、鑑定を依頼下さい。 2015.11.20

月の天中殺も気にしてください

現在11月。戌亥天中殺の人は天中殺月です。この「天中殺」年だけでなく、月、日にもあります。月になおすと大体2ヶ月は1年の中で天中殺月です。結構この天中殺月には落とし穴にハマる人が多いです。私も、算命学を学ぶまではいつも天中殺月に悪循環に陥ったり、どうも精神的に落ちやすかったりしていました。有名な2年間来る天中殺は心構えをしても、月の天中殺で足元をすくわれることが結構多いものです。天中日もありますが、そこまで深く捉えなくていいように思います。

ただ、大運天中殺+年の天中殺+月の天中殺+日の天中殺が並び、宿命天中殺まで絡んでしまうとかなり危険なので、天中殺がかぶる時は、注意しましょう。我欲を削り、奉仕的に慎ましく生きるときですから・・・。
今でいうと、戌亥天中殺の人は、ざっくり言うと10月初旬~12月初旬までありますがなんとなく、この時期に気分が落ち込みやすかったり、迷いが多くなったりします。これは天中殺ゆえですので、今、天中殺なんだ、と自覚してことを大きくしないようにされて下さい。一時的に気の迷いが増えますので、大きな決断は避けるようにしてください。

ここでつまづいてしまうと、せっかく年運が好調でも、負のスパイラルの入口を作ってしまいます。天中殺は気を引き締めて、我欲を出さず、ボランティア精神で慎ましく乗り切る!です。精神的にも安らかに過ごすのがいいでしょう。今までの自分を振り返るのもいいです。

年に2ヶ月、ゆっくりと自分を振り返るための時間と思えば、天中殺も有意義に過ごせることと思います。ただし、あれもしたい、これもしたい、と欲望を出したり人に迷惑をかけてしまってはよくありません。内省する時間として割り切っていたほうがいいのです。
この月の天中殺の過ごし方次第で1年の運気が決まるといっても過言ではないでしょう。自分が動きやすい時と、振り返る時のタイミングを自分で知っておくこと。これが大事です。

ご自身の宿命を知りたい方はぜひ鑑定をご検討下さい。2015.11.18

占い師との相性

占い師も人間ですから、いろんな性格の方がいます。占い師もひとりひとり全く違う人生を歩んでおり、そのなかで算命学あるいはほかの占術に出会い、鑑定されていると思います。

○✖で出る答えなんてないですから、占い師も深く自分なりに考え、ご相談の都度、算命学の教えをもとに、想像し、その人に見合った言葉を紡いでいくわけです。ですから、この占い師との出会い、相性も非常に重要になります。

私の恩師は、私と強い縁がありました。恩師との出会いで算命学を学ぶことを決意し、今があります。その時恩師に頂いた鑑定の内容のおかげで、前向きに生きてこられたのです。
占い師との相性が悪いと、きっと気持ちも中々通じ合わないでしょうし、鑑定自体うまくいかなくなる可能性も出てきます。

ですから私も鑑定の際は、誰でも、というわけでなく、「相性」「ご縁」を大事にして鑑定をさせて頂きたいのです。そのため、有名人を鑑定した例で私がどのように鑑定するかを事前に知っていただき、これに共感していただけた方に、ご依頼を頂戴したいのです。
しかしやはり不思議と、同じような感覚の人が引き合うみたいです。
いい「ご縁」があるようなサイトにしたいと思っております。2015.11.17

クライアントだけを鑑定するだけでなく、ご両親も考慮して深く鑑定します

算命学でもですが、私個人的には、その人のすべてがどうも掴みきれないとき、宿命と本人の生き方があまりにも違う時など、ご両親の宿命も拝見します。

自分が生まれたのは、両親あってのものですから、子供というのは親の影響を強く受けて育ちますので、両親の宿命には自分に必要な「流れ」が垣間見れるのです。両親を見てもまだ、納得がいかない場合や、ご両親に育てられなかった方などの場合は、血のつながり以外で、最も影響を強く受けた人の宿命も見ます。

すると、やはり、本人が影響されただけに、その人の宿命の中に、自分が重なっている場合が多いのです。
人は一人では決して生きていけません。必ず誰かが助けてくれ、生かせていただいているのです。
自分を知るためには、自分と長く付き合った人の宿命も大きな手がかりとなります。
自己研鑽に励みたい方、自分を深く追求したい方、ストイックな方には、掘り下げて鑑定することも可能です。そのような方のご依頼もお待ちしています。2015.11.17

同じ誕生日の人の宿命は同じ?

算命学は、生年月日を干支にかえて宿命を算出する占術です。ですから、同じ誕生日の2人がいて、算出された星はやはり、まったく同じになります。しかし全く同じ運命を辿るわけではありません。

持っている星や、人物図、運勢の流れが同じというだけです。「宿命」というのは、いわば持ち物。それをどう使いこなして生きるかは、人それぞれ全く違います。一番人生を大きく左右するのは、周りの人間関係、環境ですね。個人の宿命は一緒でも、付き合う人が違うわけですから、人生が大いに変わるわけです。これが無料占いや誕生日占いでは、同じ誕生日の人は同じ結果になり、おもしろくないですよね。
決して同じでない人間を、同じと扱うのですから。

ただし、双子には双子占技というものがあり、特殊な方法で鑑定することができます。
自動占いやパターン占いで納得がいかない人、占いなんて当たらない!と不満に思っている方は、ぜひ算命学鑑定を試されてください。非常に精密なため、占い嫌いの方にも満足いただけると思います。

しかし、軽い気持ちでの鑑定はお薦めいたしません。奥深い占術のため、鑑定には慎重になられることをおすすめします。鑑定士との相性もありますし、これも「ご縁」と思いますから・・・。
特になにか感じた方は、縁があるのでしょう。2015.11.16

自動占いは危険がいっぱい!?

今やスマホのアプリでも無料占いは簡単に占いが楽しめるツールとして、とても人気です。もちろん、ただ軽く「楽しむ」だけなら問題ありません。しかし、その結果を間に受けてしまい、それで人生を決めてしまうのはとても危険です。なぜなら無料占いは数パターンの結果しか出ず、その人自体を見ていないからです。ざっくり、当たってるな~と思うくらいならいいのですが、盲信するのはお薦めできません。

よく占いでいらっしゃる方のご相談に、「占いサイトで見たら相性が悪かった」とか相性に関してが多いですね。無料占いサイトで誕生日をいれて占うものですが、これも非常にリスクが高い。恐ろしいことにこういったサイトは○△✖判定も多く、奥深い探求が必要な相性秘技をあまりに簡単に表現してしまっているのです。ですから、まず、無料占いで相性が悪くて悩んでいる人も、一度じっくりプロに鑑定してもらってください。相性、関係に○✖ではお答えしません。慎重に間柄を見ていきますから・・・・。

そして相性が全てではありません。タイミングと、ご自身の宿命事情が大きなウェートをしめます。算命学では的確に宿命を知ることができ、その上でどういった方とのご縁があるかも見ていけます。
人と人のご縁は非常に奥深いものです。簡単に占えるものではありません。ですので、多少お時間はかかりますが、真剣に宿命と向き合わさせていただきますので、お悩みの方はご相談くださいね。2015.11.16

競争より、共存を

若者の都市部集中に拍車がかかっている現代。首都に人口が集中し、人々はスピードと利便性を求め、人工知能が開発され、デジタルなしでは生きていけない世の中になってしまいました。バーチャルの中でのコミュニケーションが常識になり、心の触れ合いが煩わしいぐらいになってきたように思います。

仕事は頑張っても頑張っても、満たされない。登っても登っても先が見えない途方もなく高い山のような、そんな労働社会。いつになれば、心が満たされるのか。

誰に勝てば?ライバル社より売上を上げれば?有名になれば?給料が上がれば?・・・・・。
ちょっと、競争しすぎていませんか?人の目を気にしすぎていませんか?自分の本当の声に気づいていますか?

もちろん競争があるからこそ、努力できるし、やる気も出ます。仕事のクオリティも上がります。でも、競争が、日常全てになっていませんか?それって疲れませんか?人と自分を比較するのが当たり前になって、すべてを比較のものさしで測るようになってしまうと、神経が疲れます。そもそも比べ続けたところで、元々がまったく違う人間なんですから、無意味です。上を目指すのはいいことです。でも毎日競争して人と比べて意識してピリピリした人生。。。ちょっと大変そうです。

競争しすぎてしまう時も、やはり自分自身に満足できてない時かもしれませんね。自分でなく、周りを意識してしまう。誰かよりも、という焦り。自分を見失っている状態かもしれません。
競争が当たり前になってしまっている世の中ですから、苦しいのかもしれません。肩の力を抜いて、もっと自分自身と語り合いましょう。誰かと自分を比べるのではなく、自分が生きてきた人生や、これからの人生についてイメージしてみましょう。自分に集中することで、まずは今の自分に満足してみましょう。自分自身を楽しませてあげることから始めましょう。誰々に負けないために、、、ではなくて、自分がまず楽しむこと。自分のことをしあわせにできる人こそが、周りの人をしあわせにできます。

競争からすこし離れて、共存してみませんか?戦いに疲れたら、手をつないで、人と呼吸を合わせて、楽になってみましょう。誰かに勝っているという思想自体が消えていくはずです。自然と触れ合ってみるのもいいです。自然は人間がちいさな存在であることを、競争の無意味さを教えてくれます。動物や、子供と遊んでみましょう。悩みを打ち明けられる人に相談してみるのもいいです。いろんな人に助けてもらいましょう。

完璧な人間などいないのです。少しぐらいだめでもいいじゃないですか。間違えるのが人生の醍醐味じゃないですか。誰かより、なにかより、勝ちたいという思いは、いつになったら満たされるのでしょう。きっと延々に続くと思います。すこし肩の力を抜いて、自分だけの世界に集中したとき、自分はこれだけで、完成体なんだ、と。気づくことができれば、しあわせなんじゃないかと思います。

大切なのはきっと、「まず違いを認め合うこと」そして受け入れ、尊敬しあうことだと感じます。違いとは、個性であり、競争するものではないからです。そうすれば、おのずと自分自身の個性も受け入れられ、自分を愛せるようになるものだと思います。

不足感は、競争心を高めます。充足感は、共存心を高めます。
今、競争しすぎてるかな?と思ったあなたはぜひ宿命を知ってください。 2015.9.29




人への批判は、自分への批判

人間ですから、誰でも、言いたくないけど出てしまうのが、愚痴や批判です。自分に素直になれないときほど、ついつい愚痴がこぼれたり、人を批判してしまったり。。。どんなに立派にあろうと心がけていてもやはり人間ですから愚痴も出ます。

しかし、それがあまりに頻繁に出るようになってしまうのも困ったものです。毎日顔を合わすたびに、愚痴や文句、批判ばかり言われたら受け取る側はたまったもんじゃありません。しかし本人にはそれが慣れてしまって、困惑されていることにも気づかない時があります。
自分の無意識の発言を振り返ってみませんか?あれこれ、批判していませんか?

もちろん本当は言いたくないはずです。ポジティブに、前向きに物事を捉えて生きていたいものです。人の弱点や、粗探しばかりしてしまう時、尊敬できない時、批判ばかりしてしまいがちな時というのは、本当はその「相手」への批判でなく、「自分自身」に粗があり、それを認めたくないがために、気持ちを捻じ曲げてしまっている状態です。相手を尊敬できないのではなく、自分自身を尊敬できないのです。「相手」「対象」に投げかけた批判が、実はすべて「自分自身」に投げかけた批判であることを、潜在的にわかっていて、してしまうのです。それだけ、自分に納得がいってない証拠であるとも捉えられます。

鍛錬された人であれば、それすら飲み込み、自分の非を認めて批判欲求を抑えますが、精神的に未熟な時は批判を他人に撒き散らしてしまいます。そして周りの人はそれを聞いて不快になり、悪循環になりますね。なにより、自分自身も深く傷つきます。結局自分に返ってくるのです。

批判ばかり出る時は、自分に満足していない証拠。本当の生き方ができていないか、人のせいにしたいほど自分に幻滅してしまっている時です。これはサインです。「人生の軸を少し変えて行きなさい!自分が変わるチャンスですよ。過ちを認め、反省し、新しい生き方を模索しなさい。」という。

自然と批判がでなくなった時には、少しでも満足のいく自分になっていることでしょう。批判してしまうのは自分自身も傷つきますしリスクも高いです。しかし、その警告に気づき、自分を変えるきっかけとなれば、悪くないでしょう。自分を変えるには勇気が要ります。その勇気を持ちなさいと試されている時です。そして一回り成長した後には、粗探しでなく、周りの人のいいところばかりが自然に目に入ってくるようになります。それは、自分自身のいいところを認められた証拠になります。
さあ、批判がでたら、自分を変えるチャンスです。批判を褒め言葉に変えましょう。人生も変わってきます。2015.9.29

持っている星を活用してください。

算命学ではひとりひとりがどんな星をもって生まれてきたかがわかります。星によって個性や持ち味が違いますし、役割も違います。
輝いている人、魅力的な人は、持っている星を最大限活用している人。悩んでいる人、うまくいっていない人は、持っている星を活かせていない人。単純にその違いはあると思います。
第一に、「自分を知る」ことの本当の大切さがここにあります。

算命学で自分の星を知って、宝の持ち腐れにせず、どんどん活用していきましょう。自分がしあわせになるための「ツール」です。「お金」と似たような価値観で捉えればいいと思います。自分の星を大切にする、やさしくすることは、自分を大切にすることかもしれません。もちろん、ただ持っているからといって、何もしないのでは、元も子もありません。星を輝かせるには、努力が必要になります。他力本願でなく、自分の力で輝かせること。日々努力を怠らない人こそが、星を活かせる人なのでしょう。

有名な俳優、タレント、アスリート、芸術家、政治家、経営者などの星をみるとやはり相応の星を持っており、自己を知り、努力をした成果であるなと納得できます。自分を徹底的に知ることから、表現力は広がりのあるものに変わっていくのでしょう。

まずは、自分の星を「知って」ください。そして、自分の才能に「気づき」、努力して「磨きをかけ」、星以上に光り輝く存在になってください。 たとえば、鳳閣星を活かしたほうがいい人は、伝達する才能、表現力に長けており、それを活かす仕事や飲食に関わる仕事が適職です。アナウンサーや、マスコミ、飲食業の方に多い星です。しかしその才能を活かせない職業(人と関わらない、単純作業の仕事など)についている場合などは、悩みも多くなるでしょう。 活かし方(適職)や、隠れた才能については、こちらで鑑定できます。悩みがある方はぜひご相談ください。  2015.7.13

大事なことは時間差でやってくる

あたたかい季節になると、ガーデニングをしてみたり、お花やハーブを育て始めようかな、と感じます。
その過程には生きるヒントが隠されています。 お花は最初から綺麗に咲いているものではありません。
荒野に咲く打たれ強い花、人の手で丁寧に育てられた可憐な花、雨や嵐の中で抗いながらも生きる花・・・。花にも色々個性がありますが、はじめはちいさな種からはじまり、時間をかけて美しく成長します。
いつも不思議に思うんですよね。ちいさな種が土にいれて水と太陽のひかりを浴びせて時間が経てば、花が咲く。どんなマジックなんだろう?と思ってしまいます。

人生にもこのマジックは活かせます。
はじめに種(願い)があり、土壌(良い環境)水、栄養、太陽(努力、行動、信念)を必要とし、時間をかけて育てること。花が咲くのは、すぐではありません。まずは、願いを明確にし、良い環境を整え、その過程の努力、行動、信念、そして時間がいるのです。すぐに結果を求めても、花は咲きません。地道な努力が大事ですよね。

もちろん、結果が出るまでには、たくさんの困難がつきまといます。
何度もくじけそうになるし、間違いかもしれない、と自分を疑ってしまいたくもなります。
でも、耐えて耐えて、苦しくても乗り越えられないほど辛い、、もう諦めようか、どうしようか、というギリギリの精神ライン。この、最後の最後にびっくりするような収穫が来るものです。

頑張ったからこそ、苦労したからこそ、収穫は感動するものです。
逆に、簡単に手に入ってしまうものには感動もそんなにありません。
努力できるもの、一生懸命時間を費やせるものがあると、人生の感動も違います。

大事なことは、諦める寸前にやってくる。というところです。
絶望の淵に、突然舞い込んできますから、まさにマジック!ドラマがあります。
これは、苦労に苦労を重ねた人へのギフトとも言えるでしょう。
一回これを体験しますと、多少の困難では諦めない強い心が養われます。
収穫は「時間差」でくることを知っていれば、簡単には諦められない努力心と、結果を信じる心、
人の意見に流されない心で必ず感動できる人生が待っているでしょう。

もちろん、それを実行するのは苦労も困難もあります。
立派な花が咲いているのも、簡単ではなかったでしょう。
赤ちゃんがこの世に生まれてくるのも、お母さんの痛みと愛情があってこそです。

まずは、どんな花を咲かせたいのか、イメージしてみませんか?
一人一人咲かせることのできる花も違いますから、自分らしい花を咲かせてください。 2015.4.16