結婚したいですが、どこでどう生活したいのか分からなくなっています

ご質問 結婚したいですが、どこでどう生活したいのか分からなくなっています

30歳 女性 Mさん

宮城の実家で3.11に被災したのをきっかけに上京しました。2,3年で戻るつもりが2014〜15年にPTSDが悪化し鬱に。(天中殺ドンピシャですね…)同棲して支えてくれた彼とも去年夏に破局。今は体調も回復したので、とても結婚したいです。地元の宮城に戻って良縁を探すか、今いる東京で探すか、、そもそも自分がどこでどう生活したいのか…分からなくなっています。算命学でアドバイスがもらえれば幸いです。
ちなみにフリーでデザイナーをしてるので、特に仕事で環境に縛りはありません。


回答

Mさん

24 21 2 午未 龍高星 天庫星
玉堂星 調舒星 車騎星
天報星 玉堂星 天恍星


震災を宮城でご経験され、それからも本当に精神的に大変な時を過ごされたのですね。Mさまは宿命的にもデリケートで、繊細でよく気がつく面を持たれています。受けられたこころの痛みは、本当に計り知れないものだったと存じます。

しかも、震災後、ちょうど運勢は接運の時期で、ただでさえ、不安定になりやすい時期でした。接運と震災が重なったことは本当に精神的にもショックが大きかったと思います。言葉では表現できないような痛みを抱えられたのだと思います。

お話通り、2014、2015年も天中殺で、運勢的にも不安な時が続いてしまいましたね。

今年から怒涛の接運と天中殺という不安定な時期が明けて、心落ち着いてくる時です。ご結婚願望があるとのこと、今年は仲間や人間関係に恵まれやすい1年となり、出会いに期待できます。結婚に適した時期は2017.2018.2020年です。

どこでどう生活したらいいか、と、迷われているご様子ですが、Mさまの宿命では、お母さまの星の影響が非常に強いです。お母さまが近くにいるということは、Mさまの精神安定につながると思います。目上運が強いので、結婚後もお母さまが県内か市内にいるとか、近くにいるほうが安心するでしょう。

デザイナーという職業は適職に思います。

現在は環境の変化など、特に問題のない運勢ですからご自身が将来的に結婚後どういった子育てをしたいか、どういった結婚生活をしたいかをイメージされることが大事でその上で環境変化されるなり、行動に移されればいいと思います。

今年はゆっくり将来のことをイメージされるのがいいと思います。

夫の星もありますし、縁も強いです。
ぜひ、幸せな結婚に向けて準備なされてください。