癌になり、人生を見つめなおす機会に宿命を知りたい

ご相談 癌になり、人生を見つめなおす機会に宿命を知りたい

(Bさん 32歳 女性)

販売の仕事で10年働きました。
上司や仲間にも恵まれ、色々ありながらも、楽しく充実した毎日を過ごしておりました。
しかし半年前、部署異動があり、社内でも有名なパワハラな上司の部署に配属されてしまい…。
そして、すぐ私の病気が発覚しました。
癌です。
上司に相談しましたが、病気の件をあまり理解してもらえず、仕事量も調整してもらえず、身体的にも精神的にも限界が来て、会社を辞める事になりました。 今、無職の状態です。

父は、癌ではないですが、病気で5年前に他界しております。なので、現在は母と二人暮らしです。経済的にも大変厳しい状態です。母とも折り合いが悪く、昔から何度も衝突しています。

恋愛ですが、男性とは、何回かお付き合いしましたが、どの方ともなかなか長続きせず、いつも自然消滅か、飽きられて捨てられるパターンです。殴り合い寸前の酷い別れ方をした事もあります。

幸い、癌はまだ早期発見で、主治医の先生には、手術をすれば完治出来るとおっしゃって頂けましたが…私の人生は一体何だろうか?
なぜ、上手くいかない事が多いんだろうか?と、今すごく落ち込んでしまっております。

ですが、ここで病気がわかったのも、何か意味があるのかな、と思い、先生に鑑定をお願いしようと決意致しました。私は一体どういう宿命を持っているのでしょうか?

手術が終わって、少し休んだらまた違う場所で働きたいと思うのですが、宿命に合う仕事や、開始するのに良い時期なども教えて頂けたら幸いです。

結婚は、人生で一回は出来たらいいなとは思いますが、子供は強く欲しいとは思ってはいません。


回答

Bさん

48 54 60 寅卯 鳳閣星 天恍星
調舒星 牽牛星 調舒星
天恍星 車騎星 天極星

※天剋地冲

(一部編集して掲載しています)

Bさま、とても大変な精神状態のなかメールを頂きましてありがとうございます。Bさまの力になれるよう、鑑定して参りたいと思います。

メールにもありましたが、学生時代は非常に辛い日々を過ごされたんですね、イジメは本当に辛いものです。団体行動と協調性を身に付けるための学校で、それをできなくさせるイジメ問題というのは本当になくなって欲しいですし、受けられた方の心の痛みは長いあいだ心に住み着くことになります。Bさまは非常に感性が鋭く傷つきやすいデリケートな面を持たれていますから、本当に大変だったでしょう。

しかし販売のお仕事をされて職場が楽しく充実した日々だったことは本当に良かったです。
Bさまは使命感を受け、人のため、会社のために何としてでも頑張り抜く頑張り屋さんの宿命です。きっと信頼感も厚く誰よりも熱心に仕事に尽力されたのでしょう。販売の仕事はまさにBさまにとっては適職に思います。人前に出る接客業、というおおまかな職種は適職です。

現在病気が見つかって、ご自身の宿命と向き合ってみたいと感じられた、まさに、今Bさまは運の流れの大きな節目を迎えています。今年はゆっくりと今までの人生を振り返るなり、精神的にもリラックスした環境が必要だと思います。今は接運といって、大まかな運気10年の区切りに差し掛かった時です。

2008年から始まって大きな運勢の流れが終わりの2年に差し掛かっています。
この時期というのは、10年の疲れが出やすく、体調変化、精神変化など揺れに揺れるときです。
病気なども見つかりやすくなります。Bさまは早期発見ということで私も安心しました。

鑑定に来る方のほとんどが接運の時期です。どうしても接運は運気がガタガタと荒れて、不安になりやすいのです。普段精神的に強く占いに興味のない人まで、不安になって、鑑定を依頼されたりします。

大体、接運が原因していると知ると納得され、安心されるようです。

2008年からの10年大運は仕事も家庭も「害」だったので、ストレスはかなりあったでしょう。
持ち前の頑張り精神で乗り越えようとしても、運勢的には我慢の限界になりやすいのです。
害の時期は、受身で奉仕的に過ごすと悪くありませんが、前向きにエネルギッシュに行ってしまうとストレスになってしまう時です。この10年本当に大変だったと思います。
本当に頑張られたのですね。尊敬します。

部署異動でのストレスも「害」の大運が影響していると思います。
なぜ、うまくいかないのか?と悩んでしまうのも、この「害」によるものだと思います。「害」のときは思うような結果が中々出せません。いいと思ったら、悪くなり、害に引っかかり、迷走しやすいのです。

そして今年2016年はできたらリラックスを心がけ、ストレスを寄せ付けない環境に身を置いたほうがいいと申しましたがなぜなら今年の年運にも「害」が来ているからです。大運と年運であわせて「害」が来ていますので、今までのように頑張り抜くと消耗が激しく、できれば内省の期間、10年の振り返り、体調管理、精神管理をする期間が適しています。

運勢的には、今まで本当に頑張ったんだから、、自分の体と心のためにゆっくり休んでいたわってあげて、そしてしっかり充電してからまた新しい人生を切り開こう。といったメッセージが感じられます。

Bさまは2018年から新しい10年が始まります。
長かったストレスの大運「害」から開放され、心は「半会」で、気持ちはすっきり、盛り上がり春のような運気にガラリと変わります。

今は本当に辛い時期で、自信もなくし、どうしてこんなことに??なぜうまくいかないのかと心は悩みでいっぱいになっているでしょう。しかし、それは今だけです。今を乗り越えば、運勢は春の陽気です。

今までBさまが誰よりも責任感を持って、頑張ってこられたからこそ、これからの大運は過ごしやすい陽気にと変わります。今年はできるだけゆっくり体調を整えることに専念されて、少しづつ動き出されてください。

できたら接運中の2019年7月ぐらいまでは大きな決断、人生に関わるような決断は避けたほうが無難です。転職時期につきましては、10年スパンの長い就労を希望するのであれば、接運中はあまりおすすめできません。

しかし短期の仕事であれば大丈夫です。接運で、気持ちが不安定になりやすいということを心に命じておけばいいんです。

接運で仕事ができないわけには生活上いけませんから、もちろん仕事は探すべきです。
しかし人生に関わるような決断は避けたほうがいいとされています。(起業・結婚など)
接運で仕事を探すデメリットは、運勢の不安定な時期のため、長く続かないリスクがあることです。

しかしBさまは今後結婚・出産など考えますと短期の仕事の方が今はいいのかなとも考えます。

できたら大運が切り替わった2018年、長期の就職希望であれば2019年がベストです。
短期の仕事であれば来年からであれば大丈夫です。(今年どうしても復帰したい!ということであれば、受身の姿勢で頑張りすぎないようにすることと、害の運気ということを肝に銘じて仕事に向かうといいと思います)

結婚もできる宿命ですし、お子さんは強く欲しいと思ってないと仰っておりましたが
Bさまの宿命にはお子さんの星がたくさんありました。

子供には助けられるさだめとなります、宿命的には子供ができることで落ち着きます、
子供はぜひとも欲しいところです。

結婚すると子供が大事な宿命になるので、家庭をつくることはBさまの使命でもあるでしょう。

Bさま、辛いのは今だけです。

とにかく今の接運を抜けたら、ガラリと運勢が変わります。
中年以降から散法はありません。(ストレスの多い運勢)
今は体調第一で療養され、新しい人生に向かって準備なされてください。

※有料鑑定をモニター用に短くまとめました。実際の有料鑑定では3倍~の文字量、内容になっています。