父と暮らす実弟が生きる気力をなくしており、毎日不安です

ご相談 父と暮らす実弟が生きる気力をなくしており、毎日不安です

(Gさん 42歳 女性)

遠方の実家で父と暮らす実弟が生きる気力をなくしており、毎日不安です。どう関わったらよいでしょうか。
弟は父と30年来相入れない関係が続いています。これまで、父は弟の存在を無視するような形・弟は父を極力避け、父に干渉されると激昂してきました。


母が間に入り、父子の関係はそれほど関わりなく並行して続いていましたが、最近母が急逝し、弟は生きがいをなくし精神的に追い込まれています。 弟は10代から不登校→ニートです。
別に離れて家庭を持っている姉も心配しており、姉弟三人でLINEを通じて日々交信しています。


回答

弟さん 41歳

9 12 51 戌亥 鳳閣星 天胡星
龍高星 貫索星 鳳閣星
天貴星 調舒星 天禄星

※生月中殺

弟さまのことは本当に心配になりますね。
お母さまが突然亡くなられたことも本当にお辛いことでしょう。大変な時にご相談をいただきありがとうございます。

弟さまとお父さまの折り合いが悪いのは宿命によく出ておりました。

弟さまは戌亥生月中殺という宿命で、親元にいると運がうまく稼働しません。
家系と違ったカラーの生まれのため、自分の家系の中で安穏と生きるには苦悩がつきまといます。
お父さまとの折り合いが悪いのは宿命的に当然です。
早い親離れができれば現実的になり運勢も稼働し生きやすくなるのですが、弟さまは学生時代から不登校ということで苦労されたようですね・・・。

一番いいのは、早く実家から自立することです。お父さまから離れることが肝心です。弟さまにとってお父さまの星は中殺を受けており、距離感が難しい関係です。
執着するか、無視するかの極端な付き合い方になります。

しかしお父さまには精神的にかなり影響を受けているので、相容れないながらもとらわれてしまいます。
そして弟さまにとってお母さまは、彼を支える大事な存在でした。

そんなお母さまを亡くされたショックは相当のものでしょう。ただでさえ、不安定で傷つきやすく脆い面を持たれている弟さまですから、Gさまが心配になるのもよくわかります。

弟さまは調舒星中殺があるので、かなり神経過敏で孤独感も感じやすいのです。家族のサポートが大事になるでしょう。

現在弟さまは接運の渦中で、運勢的にも気持ちが不安定になりやすい時です。
それでお母さまをなくされているので余計ショックが大きくなり、心配です。
お父さまは今年から2年の天中殺に入っています。色々重なっていますから、心配ですね。

お父さまは少し難しい調舒星で思い込みの激しい面があり、天将星をもつので思い切りがよく頑固な面があると思います。お父さまもお母さまに囲まれている宿命図となっており、お母さまを亡くされたショックは計り知れないものがあるでしょう。

弟さまは自活されていないので、すぐに仕事を見つけて自立というわけにもいかないかもしれません。
しかし、ずっと親元にいるのも、弟さんを苦しめることになるのでお勧めできません。

弟さまがすぐに実家から離れることが難しい場合は、まず就職先、働き口を探すことです。簡単なアルバイトでもいいのです。家以外の居場所をつくることが大事です。家以外の居場所を作ってあげるサポートをされることが賢明に思います。

あとは、信頼できる人に相談できる環境があることも大事です。
弟さんが心を開ける相手はいますでしょうか?悩み、不安は、だれかに聞いてもらうだけで癒えるものです。自分ひとりで抱えていては、病む一方です。そういった相談できる相手を探すことも大事です。(根深い場合は心療内科等利用するのもいいと思います)

お父さまと家にずっと二人でいては病むにきまっています。社会と少しでも繋がりお父さまと心理的距離、物理的距離を置くだけで少しは気分が変わるとも思います。

住み込みの求人など、住居もついた仕事への就職もいいと思います。長年自分が苦しんだ環境から違う環境へ身を投じるのも大事になってくると思います。大事なのは、自分の人生を自分で切り開くことです。すべては弟さまの行動力にかかっています。

弟さまは2017年から10年、大運で龍高星がまわります。この龍高星は、環境改革の意味を持ちます。自分が生きやすくなる環境を試行錯誤しながら自分で作り上げていく時代に突入します。父から離れ自立されるのも運勢のバックアップで自然になるでしょう。2018、19年は天中殺なので大きな変化は精神的に負担になるので控えたほうがいいです。

弟さまもまだまだお若いので、今から主体的な人生を十分に全うできます。長年の親との確執というのは苦しかったでしょうが、本来の自分の宿命を活かすには、親から離れるのが妥当です。